代々木八幡宮

東京都渋谷区代々木5‐1‐1

  • 会場画像
  • 会場画像

代々木八幡宮

鎌倉時代、二代将軍・源頼家の側近であった近藤三郎是茂(これもち)の家来で荒井外記(げき)智明(ともあきら)という方が、頼家公暗殺の後、名も宗祐(そうゆう)と改めてこの代々木野に隠遁し、主君の菩提を弔って暮らしていましたが、時に建暦2年(1212年)8月15日夜、霊夢の中で八幡大神の託宣と宝珠の鏡を感得しました。そこで同年9月23日、元八幡の地に小さな祠を建て、鶴岡八幡宮を勧請したのが創始とされています。代々木八幡宮がお祀りしている神さまは応神(おうじん)天皇=八幡=さまです。 八幡さまは古くは朝廷や武家からの崇敬をあつめ、国家鎮護、破邪顕正の神と仰がれました。 その強いご神徳から「厄除開運」の神さまとして全国で鎮守の神として祀られました。 また、応神天皇さまの時代は、大陸文化が多く渡来したことから「産業・文化の発展と守護」の神、 またお母上である神功(じんぐう)皇后さまとの神話から「安産」「子育て」「家内安全」の神として、 さらには、「怨霊退散」「渡航安全(交通安全)」の神としてもあがめられています。

会場の詳細

挙式料金
挙式料金6万円 雅楽2万円 介添え1万円
参列人数
40名様まで ※30名様以上の場合は別途神酒料金1万円かかります。
控え室
親族お控室 新婦着付け室 有
ご見学
弊社までお問合せ下さい

代々木八幡宮へのアクセス

  • 住所 東京都渋谷区代々木5‐1‐1
  • 最寄駅 小田急線 代々木八幡駅 徒歩5分

お問い合わせフォーム
はご入力必須項目です

第一希望


第二希望


第三希望