湯島天満宮(湯島天神)

東京都文京区湯島3丁目30番1号

  • 会場画像

湯島天満宮(湯島天神)

御祭神  天之手力雄命(あめのたぢからをのみこと)  菅原道真公(すがわらみちざねこう) 湯島天神は 雄略天皇二年(458)一月 勅命により創建と伝えられ、天之手力雄命を奉斎したのがはじまりで、降って正平十年(1355)二月郷民が菅公の御偉徳を慕い、文道の大祖と崇め本社に勧請しあわせて奉祀し、文明10年(1478)十月に、太田道灌これを再建し、天正十八年(1590)徳川家康公が江戸城に入るに及び、特に当社を崇敬すること篤く、翌十九年十一月豊島郡湯島郷に朱印地を寄進し、もって祭祀の料にあて、泰平永き世が続き、文教大いに賑わうようにと菅公の遺風を仰ぎ奉ったのである。 その後、学者・文人の参拝もたえることなく続き、林道春・松永尺五・堀杏庵・僧堯恵・新井白石などの名が見える。将軍徳川綱吉公が湯島聖堂を昌平坂に移すにおよび、この地を久しく文教の中心としていよいよ湯島天満宮を崇敬したのである。学問の神様としての知名度が非常に高い神社ですが、結婚式は年間組数500組を数えます。対応も非常によく神殿も広くとても綺麗なところも人気のひとつでしょう。

会場の詳細

挙式料金
現状80,000円 ※平成30年より100,000円
参列人数
参列人数 両家25名まで 総数50名
控え室
控室は時間貸出 別途10800円
ご見学
弊社までお問合せ下さい

湯島天満宮(湯島天神)へのアクセス

  • 住所 東京都文京区湯島3丁目30番1号
  • 最寄駅 千代田線 湯島駅から徒歩3分

お問い合わせフォーム
はご入力必須項目です

第一希望


第二希望


第三希望