Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

ウェルカムスペース

会費制ウェディングや披露宴の装飾

会場に装花を飾るだけでなく

ウェルカムスペースのデコレーションも

お二人の結婚式のテーマに合わせて

コーディネートにすることが多くなりました

以前は ウェルカムドールやウェルカムボードを飾るのがメインでしたが

主役のお二人に会う前に

ゲストが結婚式の空間にに足をはこび お出迎えをするのが

このウェルカムスペース!

ようこそのおもてなしを伝えるため

こだわりたい部分の一つなのではないでしょうか

どんなものを飾ったら良いのか

はじめに会場をしっかり下見をして

どのくらいのスペースがあるのか

テラスやガーデンだと風もあるので 抑えるための手段なども

事前にどのような前例があるかを伺っておくと良いでしょう

他にもテーブルのサイズ・高さ・色や形まで確認をして写真を撮っておくと

イメージしやすくなります

ウェルカムボード

定番のウェルカムボード

ゲストを披露宴会場へお迎えする代表的な案内板を言います

新郎新婦の名前が表記されており ゲストへ会場の場所を知らせると共に

お二人の個性的な歓迎を演出する演出になります

テーマに合ったデザインで手作りしやすいウェルカムボード

様々な形のものがあります

●ボードを使ったデザインには

☆アクリル板☆ブラックボード☆ウッドタイプ☆ミラー

☆グラフィックデザイン

●プチギフトにもなるタワー型

リース型☆ハート型などのデザインもあります

小さなボックス型のプチギフトで飾られているので

1品2役ですね

●フラッグタイプ

●メッセージピース

ピースにゲストからのメッセージを記入してもらい

フレームにいれてオリジナルのウェエルカムボードになるタイプです

ガーランド

本来の意味は 名誉や勝利のしるしとして身に付ける

花輪や花冠の事を言いますが

一般的には ひも状の装飾品を意味します

ガーランドの歴史は古く

紀元前2000年頃 古代エジプトでは 神殿の柱や神の像

儀式の生贄の動物に巻かれていたことが壁画で伝えられており

世界最古のフラワーアレンジメントと言われています

後に ギリシャやローマに伝わり 宴会や儀式などにも広く用いられる

ようになります

また恋人同士でガーランドを贈りあうという風習もあったそうです

クリスマスリース 

もギリシャで短いガーランドを輪にしたものから生まれたのがきっかけだったようです

ひも状なので色々なタイプの飾りで表現することができます

●ドライフラワー●フラッグ●ライト●ガラス素材●フェルト素材

●ワイヤータイプ●ウッドタイプなど

また 飾り方もテーブルの端に吊るしたり 窓枠にかざってみたり

イスやテーブルにさりげなく置いてみても

存在感があり華やかな空間づくりの主役になることと思います

フォトアレンジ

前撮り写真・お二人の思い出の地での写真・ゲストとの写真

ようこそ!とお写真でのお迎え

アンティークなゴールドのフレームや

温かみのある木のフレーム・さわやかな白のフレーム

モダンなデザインのフレーム・アクリルボード

ウェルカムツリーなどに吊るしたり

壁にマスキングテープなどでぺたぺたと張り付けも

ウェディングテーマに沿って フレームを変えるだけで

お二人らしさが伝わるスペースになるでしょう

ウェルカムドール

結婚式にお二人に代わってお出迎えをするぬいぐるみなどをいいます

ウェルカムスペースには定番ですが

最近では中座中のメインテーブルに座らせておいたりと

かわいらしい演出も増えています

このウェルカムドール

以前はウェルカムベアが一般的でした

なるぜベアなのか これにも理由があります

ベア→クマを意味する英語の「 Bear  」は

「 産む・結ぶ・実をつける 」など

結婚することに直結する意味が含まれていることから

子宝に恵まれるようにといった願いと

クマが母性愛が強いことも

良い母親になれるといった意味が込められているのです

他の動物にも意味があります

ブタ

たくさんの子供を産むことから子孫繁栄の意味を持ちます

ふくろう

ふく→福をよぶラッキーアニマルと言われています

うさぎ

ぴょんぴょん跳ねることから飛躍の意味を持ちます

その他にも

お二人のお気に入りや思い出のキャラクターにドレスとタキシード

を着せて飾るだけで和やかなスペースになりますね

ドライフラワー

もちろん生花を飾っても良いのですが

テーマに沿ってこの日と異なる季節の花を飾ることもできます

 

ドライフラワーの作り方については別の機会に紹介したいと思います

ここでは2点!

1。適切なタイミング

蕾が完全に開いたその日にドライフラワーにするのがベストです。

蕾の状態では水分が抜けにくく、

乾燥に時間がかかるため色が悪くなりやすくなります。

また、お花を十分に楽しんだ後でも、色が悪くなりやすいです。

お花屋さんで開花直前のものを購入し、

自宅でしっかり水揚げをして開花させ、

お花を元気な状態にした後でなるべく早く乾かす、というのが大切です。

ドライフラワーを綺麗に作るコツは、

お花が悪くなっていくスピードに負けないように、

短時間で水分を抜くことです。

なるべく風を当てたり、エアコンの前に吊るしたり、

衣類用などの乾燥機を使用して早く乾かすことで綺麗に仕上がります。

2。ドライフラワーにするお花の注意点

水分の多い花は乾燥に時間がかかり、

乾燥の完了までにお花の色が悪くなるため向きません。

オオイヌノフグリ、勿忘草など、

小さなお花は乾燥させるとさらに小さくなり、

お花が目立たなくなってしまうので注意が必要です。

 

ウェルカムスペースのアイテムを紹介しました

楽しみながらどんなものを飾るのか

ゲストへようこそ♪と伝わる空間作りを!!

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン