blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 ウェディング に おしゃれ して 出席 する

日本では結婚式の1.5次会が注目を集めています。

 

1.5次会とは披露宴と二次会の中間にあるウェディングパーティーを指します。披露宴はフォーマルなものですが、1.5次会は披露宴よりもフォーマルでなく二次会ほどカジュアルではない会です。親しいカップルから1.5次会に招待された場合、どのようなおしゃれをしたらよいか悩む人も多いです。一般的に女性だとワンピースを着用し、男性の場合はスーツが基本になります。

高級ホテルで行われる会もあれば比較的カジュアルなレストランで行われる会もあるので、開催される場所によって服装をあけます。同じように招待されているゲストの雰囲気に合わせることも大切です。新郎新婦の親族や会社の上司など自分よりも目上の人が多数招待されている場合は、できるだけフォーマルな服装をして出かけます。高級ホテルや高級レストランで1.5次会が開催される場合は、披露宴に行くのと同じようにフォーマルな服装で出かけます。男性の場合はブラックかネイビー、ダークグレー系のスーツを着用します。女性の場合はシフォン素材やサテン素材の華やかなワンピースを着用して出かけます。普通のレストランやカフェで1.5次会が開催される場合、男性はライト系のスーツやストライプ柄を選んでも大丈夫です。


女性はお洒落なワンピースやセットアップスーツを着用することが多いです。おめでたい席なので、あまりカジュアルにならないように気をつけます。お祝いの席に出席する場合は最低限のマナーを守ることが大切です。男女共に真っ黒な服と白色の服は避けます。新郎新婦のウェディングドレスとタキシードが城なので、ゲストは白色の服を着ないのがマナーです。

 

全身が真っ黒の服装は葬式のイメージがあるのでNGになります。シックな黒のドレスを着て出席したい場合は、羽織るものを明るい色にします。男性も黒のシャツや黒のネクタイはNGです。

 

動物の殺生している事イメージさせることから、毛皮や革の小物もお祝の席では避けましょう。