blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 ビュッフェ形式のパーティーの注意点

有名ウェディング雑誌には会費制の結婚式での

 

平均的な費用はコース料理で2万円

 

ビュッフェ形式では1万円~1万5千円

 

と書いてあります・・・

 

一体何をリサーチしてその金額を出しているのか?????

 

本当に疑問しか生まれません。

 

この某有名雑誌の金額に疑問を持つ方いませんか?

 

会費1万円でのパーティーとは??

 

持出し費用は一体いくらになるのか????

 

そんな事を毎回考えてしまいます。

 

実際、ブッフェ形式の1.5次会パーティーは確かに

 

2次会のような雰囲気がありますが

 

2次会のような手軽な費用で作られている

 

パーティーではございません!

 

まず、この説明が某有名雑誌には記載がありませんね!

 

そもそも、1.5次会は1から結婚式の準備を整える

 

正式なウェディングパーティーです。

 

ここを勘違いしてはいけません。

 

2次会は既に準備をされた状態で会場にくるスタイルですが

 

1.5次会とは披露宴をつくるように花で装飾し

 

テーブルクロスをかけてウェルカムボードを準備して

 

お客様をその場所だけに迎える準備を整える

 

そんなスタイルなウェディングパーティーです

 

こんなに時間も使いスタッフも沢山動くパーティーが

 

どうしてお一人様費用1万円で出来るのでしょうか?

 

以前あまりにも不思議に感じたので

 

例えば1万円でパーティーを整えるとどなるのか?

 

計算をしてみました!

 

驚く事に大よそお二人のお持出し金額が

 

60名のパーティーで70万円近く出ていました。

 

ブッフェ形式とは簡易的なお食事

 

と言う意味をもっております。

 

式典やPRパーティーなどで良く用いられる

 

パーティースタイルでお料理はパーティーの

 

中心的なおもてなしではなく

 

どちらかと言うとパーティーの補佐役と言う

 

位置づけになります。

 

1.5次会などでビュッフェを選択された場合には

 

お料理を中心にもっていくのは止めて

 

お料理をパーティーの中心からずらす必要があります

 

「そんなこと言っても難しい」

 

と不安になると思いますのでそのような場合は

 

フードパフォーマンスでお料理の雰囲気を盛り上げます

 

例えば、フランベ

このような演出はお肉料理の仕上げに使用したりします

 

意外に人気のある演出ではこれ

 

クレーブ屋台ですね!

 

ちょっとおしゃれな雰囲気を出しながらいい匂い!

 

女性に何気に大人気!!

 

その他にも少々派手な演出を求める時は

 

こんな感じでフレアバーテンダーを起用しての

 

ドリンクサービスなんかしても盛り上がりますね。

 

このように1.5次会ブッフェを行う場合はちょっと一工夫

 

がとっても大切です。

 

こうする事でお二人の費用負担も減らす事もでき

 

招待されたゲストも楽しんでパーティーに参加を

 

してもらえるようになります。

 

まさに1石2鳥の演出ですね

 

ビュッフェスタイルパーティーで

 

どうしよう困ったな

 

と言う方はまずはご相談下さい

 

プロデュース会社でもある

 

会費ウェディングスタイルが

 

お二人らしいウェディングをしっかりと

 

ご提案させて頂きます。