Blog ブログ

1.5次会 会費ウェディング モクアイカウア教会 ハワイ教会 & 挙式紹介

今日はハワイ諸島の一番初めに建てられてた教会をご紹介します。ちなみにハワイとはいくつかの島々からなる島の集合体を指しています。1800年初頭まではハワイの島々は、独立したいくつかの国としてそれぞれの独自の文化を有していました。歌にもなっているカメハメハ1世が海外からの武器を使って統一し今のハワイの石杖を作ったとされています。その後アメリカの州の一つとなりハワイ州として現在に至ります。原住民はポロネシア人でタヒチとかからの移民らしいですね。そんな流れがあるのでキリスト教の伝来の歴史はそれ程古くありません。

90337af6

そんな中でも最古の教会と言われている教会がハワイ島にあります。それが今回ご紹介する モクアイカウア教会 です。この教会の建造は1820年に建造をスタートしたと言う記述がありますのでオワフ島の最古の教会はカワイアハオ教会で建造は1842年なので20年程前に建てられているようですね。歴史としてはこんな感じのようです。1820年に初めてハワイ島を訪れたアメリカ人のキリスト教宣教師たちによって建てた教会がモクアイカウア教会だそうです。その後修繕などされながら現在の形になっていったと言う事です。とは言え真っ白な尖塔を持つ美しいこの教会はハワイ州で最古といわれております。壁は溶岩やサンゴ石、内部はコアやオヒアの木材でできておりとてもアットホームで親しみやすい教会です。日曜の朝には信者が集まり礼拝が行われている本格的な教会である事は言うまでもありませんね。見学は無料みたいですが寄付金集めの箱があるので是非行った際はお願いします!

RS=^ADBCHPQoiApRsOTz7in

収容人数は200名  バージンロードの長さは20mです。この モクアイカウア教会 ですが一部のプロデュース会社では モクアイカウア教会 は紹介されていない見たいですね。なんでもハワイ州が同性愛者の結婚を認めた際に正式なキリスト教徒しか使えなくなった時期もあったみたいですね。

RS=^ADBXe8ezTlcyLLmqF8WuatTDNtFXr4-

さて、1820年は日本はどんな時代だったのでしょうか?実はこの時代の日本は鎖国中で1854年までは鎖国しており決められた国としか貿易をしておりませんでした。この時期の日本国内はある意味平和な状況となっておりますがこの鎖国のお陰で世界から孤立する事になっていたんですね。ハワイでは今でも美観の劣らない教会をつくる技術が開発される中で日本では幕府が江戸におり、腰には刀を差しながら侍が主力の封建社会と言った時代のようですね。

やっぱり違いますね。あたまは柔軟に目線は広く!!昔も今もかわりませんね。ハワイ最古の教会モクアイカウア教会のご紹介でした。ハワイ島を訪れた際には是非立ち寄ってみて下さいね。

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン