blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

会費制ウェディングの会費の設定方法

会費制ウェディングの会費の設定方法

1.5次会、会費制ウェディングで一番気になる部分はやはり料金かと思います。ウェディングのイメージについてのアンケートでもやはり、金額について気になると言う意見は数多く寄せられていました。1.5次会、会費制ウェディングで言う料金とは基本的に会費の総額になります。会費ウェディングスタイルではゲストの皆様からご祝儀は頂きません。会費制にする事でご祝儀の負担を軽減しお二人のご負担も軽減させて頂いております。では、会費制ウェディングスタイルの会費はどのように設定させて頂いているのかを簡単にご説明致します。

8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_m

会費ウェディングスタイルの会費はウェディングスタイルによって価格帯がいくつかに分類されています。まず大きく変わる要素はお料理のスタイルにより代わります。コース料理で皆様に振る舞いたいとお考えでしたらある程度のご予算が必要になります。コース料理は食材仕入れも高く料理を提供する為のスタッフ人件費など色々な部分に経費が必要になります。この部分を安くしてしまうとしっかりしたサービスができなくなってしまうので、会費設定金額もある程度高めに設定せざる得ません。実は上記のような理由によりコース料理を提供する為にはレストランやフリーイベントスペースでもある程度の会費設定になってしまいます。

3f4a71dcb4c94875a251d811fbbdc637_m

いやいやコースじゃ無くて良いからとにかくリーズナブルに!

と言うお二人にはやはり立食スタイルの会費制ウェディングスタイルがベストプランだと思います。立食スタイルは基本的にブュッフェ形式のパーティースタイルです。ブュッフェ形式は予め人数分のお料理を大きなお皿に乗せてテーブルに並べてあり、ゲストはパーティーの時間内に好きなだけお料理を取り食べる事ができるシステムになっております。ただし、ブュッフェ形式はバイキング形式ではございませんのでお皿に盛り付けたお料理が無くなったら終了となり追加のお料理は出てまいりません。この立食スタイルでは場所により会費設定が変わる場合がございます。例えばおしゃれなカフェに近いレストランやハウスフォトスタジオなどでのウェディングスタイルをご希望された場合はとてもリーズナブルなスタイルをご提案できます。ホテル、専門結婚式場、高級レストランなどの場合は立食スタイルでもサービス料金や会場使用料金など予定していない経費が必要になる可能性がございます。

efc4ecbc181143e83c364c98f1d10d37_m

でも、立食スタイルはゲストも疲れるし座れてリーズナブルなスタイルは無いの??

はい。ございます!少々変則的ではありますが着席のブュッフェスタイルまたは大皿で各テーブルにお料理を提供するオンテーブルシッティングブュッフェスタイルと言う方法もご用意がございます。このスタイルであれば皆様にご着席して頂きゆったりとお過ごし頂く事が可能となります。着席にする場合はテーブルと椅子を開始内に設置する為、100名を超えた人数の場合はかなり大きな会場が必要となります。

20150815-9

この様な場合は早目に探し始める事がリーズナブルに抑える為の方法ではあります。通常100名を超えたパーティーを着席で行う場合はホテルを使用するケースが多くなります。しかしその際には大きな宴会場を利用するので会場使用料金が掛かる可能性が高くなります。できるだけリーズナブルに行う為には会場使用料金がかからない大きなスペースを予約する必要がありますが、当然その様なスペースは多くあまりありません。早目に探して早目に予約する事が必要です。

この様な細かな努力で会費設定金額を下げる事が可能になります。

会費の内訳は非常に単純で

お料理とお飲物代金プラス経費

となります。

41f2548ceed2657e076994ffad783b51_m
別のサイトには会費だけでは経費がたりないとざっくり書いてありますが、今までの会費制ウェディングの定義はカフェやレストランで行う立食パーティーがほとんどでした。確かにカフェやレストランの立食パーティーで2万円の会費はプロの私達から見ても少々高い会費設定かと思います。カフェやレストランでの立食スタイルなら80名のパーティーで15000円前後がよくあるパターンです。人数が60名程になっても16000円程に会費を抑えると良いかと思います。ただ16000円は普通にみれば高額です。その為選ぶ場所はカフェはやめた方がいいでしょう。ある程度なの知れたレストラン。または船などの船上ウェディングにシフトし特別感を演出する事を忘れないようにして下さい。安いからと言ってカフェなどにしてしまうと、ちょっと高いな…と思われてしまいます。
0056_2312_ph1

色々と考える事があり考えたり迷う事が結構あります。また最初は適当に楽しければ良いかと感じているのですが、パーティーが近くなりにつれて不安が沢山出てきたりします。そうなんです。楽しければ良いのかも知れませんが皆様から会費を頂いて行うパーティースタイルですからある程度の演出やゲームで皆様をおもてなしする必要があります。会費制ウェディングの会費にはおもてなしにかかる費用も経費に含む必要があります。装飾やドレスだけでは自己満足のパーティーが出来てしまいますのでご注意下さい。もちろん私達にお任せ頂ければ全ての事柄を含んでお打合せを進めて参りますのでご安心下さい。