blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 ウェディング に 兄妹 は呼ぶ?

結婚して行う場合には、そのその時代に合わせて様々な催し物が行われるのが特徴になります。最近流行しているのは、1.5次会ウェディングと呼ばれるものです。これは、2次会と1次会のちょうど中間を意味しています。なぜこのような催し物を行うかといえば、これにはいくつかの理由がありますが一つ目は、普通の結婚式よりも楽なスタイルで行いたい時にこれを利用することがあります。

 

 

従来の結婚式の場合、親せき一同なども来て若干堅苦しくなりますが、あえてもう少し軟らかいスタイルで行うことを選択したい人にとっては1.5次会ウェディングぐらいがちょうどよいでしょう。
次に考えられるのは、実際に結婚式をしたけどもそれ以外にも人を呼びたい場合です。本当に重要な友達は結婚式場に呼びますが、そうでない友達もたくさんおりその人たちは1.5次会ウェディングに呼ぶことで新郎と新婦のそれぞれ披露することが可能になります。

 

 

ただいずれの場合にしても、明確な目的だった行っていますので、単に流行だから行っている人はそれほどいません。もしかしたら流行で行っている人もいますが、しっかりとした理由付けがされているのがポイントです。

 

 

では、兄妹が参加するのは自然でしょうか。これに関しては様々な考え方がありますが、結論的に言えばどちらでもよいといえます。なぜどちらでもよいかといえば1.5次会ウェディングを開催する目的によって異なるからです。通常の式の延長上と考えるならば、兄弟を呼んでしかるべきですが、すでに兄弟が出席している場合はわざわざ呼ぶ必要がありません。

 

 

また、仲間内だけで行いたい場合も、わざわざ兄弟に出席をしてもらうのはどこかお門違いな感じがします。ですが、結婚式の代わりに行っている場合は、特に兄弟を招いても問題ないでしょう。上司などを結婚式場に呼びたくないので少し形式的に柔らかい1.5次会ウェディングを選んだ場合には、呼ぶべきです。ですが、兄弟が上司の場合にはかなり悩んじゃいますね!!

 

お困り事やお悩みなどありましたら早目にプロに相談しましょう!

会費ウェディングスタイルの出張無料相談をお気軽にご利用下さい

ミーティング