blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

間違いだらけの1.5次会プロデュース

1.5次会や二次会のプロデュースを始めましてこの会社は早くも8年目となりました。色々な事があり色々なご要望を頂いて参りました。いつも笑って楽しんでもらえる事が嬉しくて毎回続けて参りました。改めて確信する事はリーズナブルだからしっかりしたウエディングにならないなんて事はない!と言う事です。

しかし、手抜きはいかんです!とあるプロデュース会社さんでは少人数のプランでは当日の立会いは無いようです。その話を聞いて一番疑問に思えたのは、「じゃ誰が当日責任もってやるの?」と言う部分でした。聞くところによるとプロデュース会社とは関係のない1.5次会を引き受けてくれた会場のスタッフさんに進行を全てお願いしたり、ひどい時にはカメラマンと司会者に全てお願いする事もあるようです。確かにサービス業の値段に含まれる一番高額な項目は人件費です。しかし、人件費を削れば品質は必然的に落ちます。折角の一日が台無しになります。会費ウエディングスタイルはそのような値引きはしたくありません。品質を保持できる範囲でのリーズナブルな価格をご提案していきたいと思っております。

当日に一人しかいかないプロデュース会社さんはたくさんあります。安いから仕方ないのか?
しかしそのしわ寄せは必ずどこかに行きます。何処だと思いますか?それは会場のスタッフさんに行きます。お二人を笑顔でお過ごし頂く為に必死でその雰囲気を保つ為に頑張ってくれます。それに甘んじて価格を落とし利益を上げようとしているプロデュース会社さんが多すぎます。


なぜこんな事を書いたのかと言うと、実は弊社で週末に実施した二つの会場さんからこんなお言葉を頂きました。

A会場
昨日のプロデュース会社が酷かったから正直ドキドキしていました。でも完璧にやって下さって助かりました。またお願いします。

B会場
昨日のプロデュース会社がひどくてプロデュース会社さんの場合は手を出さない事にしました。今日はそちらにお任せします。

どちらの会場さんも打合せの際はとても良い人達でした。しかしよほど酷い目にあったようです。会場側のスタッフさんもお客さんもこれでは可哀想な状況です。


もちろん弊社いつでも全力でプロデュースします。当日お伺いするスタッフも一人ではありません。会費ウエディングスタイルのスタッフ全員が全力でお二人をプロデュース致します。だから会場さんもお二人もみんなハッピーなウエディングが実現します。

プロデュース会社選びはとても大切です。安い会社には裏があります。ポイントはコース料理でお一人様予算が20000円以下の場合はかなり怪しいプロデュース会社だと考えて良いでしょう。本当にお気を付け下さい。

気になることがあればまずは無料相談をご利用下さい。

ミーティング