blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 おしゃれな 女性 ゲスト の 服装

1.5次会のおしゃれな女性ゲストの服装ですが、そもそも1.5次会というのはカジュアルな結婚披露宴と考えればよいでしょう。本式の結婚披露宴ほど堅苦しくはないものの、2次会ほどくだけた調子でもないということです。

 

この点は誤解のないようにしましょう。

 

最もよくある失敗は、2次会のようなものと考えてしまって自分だけ浮いた服装になってしまうことです。

 

1.5次会が本式の結婚披露宴に近いものなのか、それとも2次会に近いイメージなのかはそれぞれ異なりますから、新郎新婦に確認するなどしてイメージをしっかりと持っておきましょう。例えば開催場所とか、ゲストの層などは大いに参考になるはずです。

例えば高級ホテルで開催され、ゲストとしては友人がほとんどを占めるのではなく例えば両家の両親、親族、新郎新婦の会社の上司なども多く参加するということであればこれは本式の結婚披露宴に近いものと言えます。こういう場合は間違いなくフォーマル感を出したほうが無難でしょう。ドレスやワンピースなどでもできるだけドレスアップするのが良いでしょう。常識の範疇でしょうが、白は新婦の色です。ゲストは控えるべきです。

また、服装というと着るものだけを考えるかもしれませんが、これではいけません。着るもの以外の身に付ける物についてもしっかりと注意しましょう。例えば靴です。足元は意外なほどに良く見られています。ヒールのあるパンプスに限ります。まさかとは思いますが、サンダルやミュールはいけません。冬であってもブーツもいけません。

 

他にはアクセサリやバッグにも気を配りましょう。アクセサリは、キラキラ光るものは避けるべきとされています。真珠や、ストーンにしても光沢感の少ないものを選びましょう。バッグについてはいわゆるパーティバックと呼ばれるものが適切ですが、アクセサリと同じように光沢感のあるものや、殺生を連想させる動物の革を利用したものは避けるべきでしょう。