Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

台風が来た! 結婚式 1.5次会 の開催どうなするの?

結婚式などの催事を決める際には仕事の都合や曜日やお日柄など様々な状況などを考えながら日程を決定していくと思います。

 

しかし、天候だけはどうにも操作出来ない事柄です。

 

今回はもしも、選んだ日程に台風が来てしまったらどう対応するべきなのかを考えてみようと思います。

 

台風が起こりやすい時期はと言うのは結婚式や1.5次会が年間で最も多い時期である秋のシーズンです。9月~10月頃に多く発生します。台風さえ来なければ気温も天候もちょうどいい最高のシーズンですね。

 

台風は曜日を選ばない

台風は天災です。台風は平日でも土曜日でも日曜日でも構わず上陸してきます。非常に厄介ですね!1.5次会を予約する際に予想する事ができません。

 

どうしても台風が気になる方は時期を少しずらす事をおススメします。

 

7月や8月上旬なども意外とおススメです。または11月上旬ごろかと思います。12月にかかる時期ですと場所によっては雪の可能性もあります。東京都内で大雪の可能性は低いと思いますが、北海道などから来場される方がゲストに居る場合などは飛行機が飛ばない可能性もあります。

 

台風を除けば秋口は天候も良く最高のシーズンですが、もしもの台風発生のイベントがリスキーです。秋口を選ぶ際には、頭の片隅にもしもの対策も考えておきましょう。

 

台風発生!交通機関をチェック!

もしも、結婚式や1.5次会の開催日または前日に「台風が上陸してしまう」そんな場合を想定してみましょう。

 

このような状況が起こった場合、まずは「どんな事態になるのか?」について整理してみます。

 

〇交通機関が麻痺する

〇物流が麻痺する

〇ライフラインが停止する

 

ザックリ考えるとこんな状況が考えられます。台風も大小様々ありますが最近一番気になるのは「交通機関のマヒ」だと思います。

 

台風における最近の「交通機関のマヒ」は結婚式事業や1.5次会に多大な影響を与えます。

 

〇 ゲストが会場に来れない。または帰れない

〇 スタッフが会場に来れない。または帰れない

 

大きな影響はこの2点です。

 

台風で交通機関がマヒをするとゲストの来場が出来ない可能性が出てきます。それに伴いスタッフも会場まで到着出来ない事も考えられます。少しでも動いていいれば大丈夫ですが、最近では完全に交通機関が停止します。

 

もし、台風が来てしまったら交通情報をしっかりとチェックしましょう。

 

台風対策を始動!

令和元年10月にも大きな台風が発生し世の中で大きな被害を出しました。そして10月の台風上陸の日程は大安です。結婚式や1.5次会が非常に多い日でもありました。各式場などでも様々な対策が取られていました。

 

実施か?延期か?

 

これは非常に悩む問題だと思います。お二人で話し合って決める事が大切ですが、色々と考えてしまうところもあると思います。

 

重要な事は早目に相談する事です。

 

台風が発生し上陸が可能性がある場合には早々に「ご家族」と「プランナー」に相談をしてみましょう。

 

台風などの場合で1.5次会を延期しなくてはならに状況になってしまった場合には、「プランナーに相談」します。延期に対する日程変更料金が免除される事もあります。

 

お金だけの問題ではありませんが、無料で日程変更できる事になれば少しは気持ち的落ち着きます。

 

あとは、来場するゲストの事を考えご家族とご相談しましょう。

 

台風の規模や進路など情報をしっかりと見ながら慎重に判断します。判断時期はなるべく数日前に判断が出来ればいいですが、なかなか難しいですよね・・・。

 

日程変更ができない時は時間変更

10月の台風の場合には「台風当日の交通機関マヒ」と「台風翌日の交通機関マヒ」が発生しました。各鉄道会社の発表では、翌日の午前中まで交通機関は不通の見通しとありました。実際の復旧は思ったよりも早く、午前中から間引き運転で復旧している鉄道もいくつかありました。

 

そこで、日程変更が厳しいと感じた場合には時間変更を考えてみて下さい。台風通過後またはひどくなる前など少しでも時間を変更する事が出来れば、1.5次会開催が可能となります。

 

どのくらい時間を変更するべきなのかは「プランナーと相談」が必要です。

 

台風が発生した際のまとめ

天候だけは操作不可能です。発生してしまった台風は誰の責任でもありません。実は法律上でもこのような天変地異の発生についてはお互いに責任を問えないとされています。

 

それだけに、有事の際には「出来るだけ早い判断」が必要になります。

 

判断をする為には「判断材料」が必要です。

 

多くの情報収集と相談をしながら最善の選択をする必要があります。

 

方法としては2つ

 

「日程の変更」または「時間の変更」です。

 

1.5次会開催会場の多くはレストランとなる場合が多いです。ホテルや専門式場のように1日に何件も1.5次会を開催する規模ではありません。

 

時間変更は交渉できる可能性が高いと思います。

 

まずは、冷静な行動をする事が大切です。

 

色々とわからない事はプロに相談してください。

無料出張相談よりお気軽にご連絡ください

 

 

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン