Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

テーマの沿ったウエディング~BGM~

ここからはテーマに沿ったウエディングを作り上げるアイデアをご紹介していきましょう。

【ふたりのテーマはBGM】

ふたりの共通の趣味である「音楽」で結ばれたふたりの場合

ウエディングパーティーのBGM選びは最大のこだわりポイントになりますね。ゲストもどんな選曲にするんだろう、演奏するのかな、などきっとパーティー前からわくわくしていると思います。

■アイデア①

BGMには効果音やベル、風の音などナチュラルな要素も取り入れて

結婚式や1.5次会のBGMというと、入場・乾杯・ケーキ入刀・退場など演出が行われるシーンに合わせて選曲するイメージがあると思います。

せっかくパーティーを楽しむならCD以外の音を取り入れることも考えてみてください。

例えば、パーティー開始前のウエルカムドリンクでゲストをおもてなししている時はあえてBGMはなくして自然の音(滝の音や水の流れ、)など落ち着いた雰囲気を出すのも◎

ゲスト同士のおしゃべりに花が咲く時間にもなるので、歓談の邪魔にならないような抑え目の曲を選んでみては。

 

■アイデア②

生演奏を取り入れる

ゲストにたっぷりと音楽を堪能してもらうなら、BGMにはプロの生演奏がおススメ。

ピアノ演奏や弦楽四重奏などのオーダーを考えてみましょう。プロの奏者は会場の雰囲気をみながら盛り上がったり感動させたりと・・・と自由自在に演奏を調整することができます。

普通のBGMよりも耳障りもよく、格式の高い雰囲気とウエディングならではの特別感を演出してくれます。

余興としてふたりから生演奏のプレゼントをするのも◎

又はお友達と一緒に演奏をして一体感を作ったり、演奏に合わせて歌を歌うのも素敵。

音楽が大好きなふたりの演奏に会場内も自然と盛り上がり、拍手喝采のシーンに!

 

■アイデア③

結婚式のモチーフは音符やけんばんなどの音にちなんだもので

音楽がテーマならBGMにこだわるだけでなく、ペーパーアイテムやウエディンググッズにも取り入れて表現してみるのも統一感がでます。

音符、ト音記号、楽譜、けんばん、ピアノ、フルート、トランペット、ギター、ドラム、楽器の影・・・など音楽のテイストはたくさんあるので、好きなものをいくつか厳選して取り入れては?

テーブルクロスやランナーけんばんに見立てて、ブラック&ホワイトのストライプなど個性的な一面を作っても◎

テーブル札を楽器の名前にしたり、席札を音符を象ったり。

招待状なら楽譜から飛び出したような音符をちりばめたり、手書き風にして楽しいパーティーの始まりを予感させたり、ブーケには音符のリボンがついたものをまいたり。色は白グリーンの王道でも合うけれど、チョコレート色やくすんだ赤、エンジ色の花を束ねるのも音楽っぽいテイストがでておススメ。音符のリボンは歩くたびに手元で揺れる感じが軽やかなメロディーが聴こえてくるようなイメージに。

新郎のネクタイはけんばん模様はいかが?ちょっとかわいらしい雰囲気になるけれど新婦と一緒に音を奏でるようなイメージで。ちょっと恥ずかしい人には音符模様のネクタイピンや音符が連想できるようなポケットチーフなどにして着こなすのも◎

席札はベル型に。アクセントでベルベット調のリボンをあしらうと特別感が感じられます。

■アイデア④

音は目に見えないものですが、目で見て感じられるひと工夫をするのも素敵。

イメージしやすいのは風鈴ですが、夏のイメージになってしまうので、

季節問わずに使うならウインドーチャイムやベル型のテーブル装飾がおススメ。お庭がある会場なら季節の風を感じながらウインドーチャームの優しい音色に心癒される瞬間が訪れそう。

冬なら思い切ってクリスマスベルを使うのも◎各テーブルにツリーを用意してみんなに装飾してもらったり、装飾グッズはクリスマスプレゼントとして持ち帰ってもらうのも楽しいイベントです。ベルは拍手の代わりに鳴らしてもらったら雰囲気もグッとでておススメ。おめでとう!の掛け声と共に色々なベルの音が響いたら、それだけで涙がでてきそうに・・・!

アコーディオンやウクレレで陽気に楽しい雰囲気を手に入れても。

ゲストからのリクエストに応じて色々な曲を弾いてもらい、パーティーのラストにはゲスト全員で踊っ歌って陽気な雰囲気のままお開きにするのも、楽しい結婚式の結びにピッタリです。沖縄のカチャーシーのように踊ってお開きになるパーティーも素敵!!

■アイデア⑤

パーティーの余韻が伝わるギフト

ふたりらしいパーティーの締めくくりにはゲストへのプチギフト。

テーマに合わせて、グランドピアノ型のチョコレートや懐かしい気分になれるオルゴールなど。

オルゴールを鳴らすたびにふたりの結婚式が思い出されるようで、ふたりのテーマがピッタリなギフトですね。

引菓子にもぜひ工夫を。特別な形をオーダーしてくれるケーキショップがあるので、生で食べられるものからシュガーコーティングされたものまで好みのものをオーダーしてみましょう。

最後のギフトまで統一されているとテーマやこだわりがダイレクトに伝わって、ゲストにとっても思い出深い結婚式になることと思います。

 

 

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン