blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

湯島天満宮に行ってきました

IMG_3349

7月26日は朝から雨が降っていました。今日は皆様のご要望の多い湯島にある学問の有名な神様。湯島天満宮へ訪問をして参りました。湯島天満宮での結婚式は非常に人気があり年間の結婚式の組数は実に500組近いと言われています。

今日は天候があまりよくありませんでしたから参拝している人も少なく落ち着いた雰囲気を保っていました。

湯島天満宮は東京メトロ千代田線湯島で降りて徒歩3分程の距離にあります。

神社さんにご訪問する場合は毎回少し早目に着くようにします。何故なら神社の境内は中に入ると意外に広い可能性がある事がひとつ。もう一つは神様へのお参りを必ずしてから神主さんとお話しをする様にしております。

神社とは日本独自の宗教になります。何よりも参拝者が優先となります。つまり先ずはしっかりとその神社の主人である神様にご挨拶をしてから神主さんとお話しをすると言う事がやはり常識となります。

湯島天満宮さんには結婚式の担当と言う神職の方々が常に社務所に控えております。その為、突然の訪問でもある程度は対応して下さるようです。初穂料も年内は8万円程です。どんな状況でも結婚式担当が常に対応できる状況をつくる事はとても大変な事です。それには理由がありました。結婚式の数が増えてきてしまうと噂を聞きつけ遠方から突然下見に来る方も増えてしまったとの事。

IMG_3342

そうなんですよね…。私達は神社さんが普段何をしているか全くわかりませんよね。だから平日なら忙しくないかな?と勝手な想像をしてしまいます。しかし神社さんはシーズンによって色々な方々が参拝に訪れ季節毎にかなり忙しくなる時期があるようです。以前は折角きてもらったのにしっかりしたご案内が出来ない事もあったようです。

しかし湯島天満宮さんは、それでは申し訳ないとなり常時結婚式のスタッフを配置するように変更たと言う事のようです。これはチャンスロスをすると言う観点ではなく単純に折角きてくれた方々に申し訳ないと言う想いからの行動だという事でした。

来るものは拒まず一生懸命させて頂きます。と言って頂きました。500組の結婚式をされている神社というのも頷けます。

もちろん挙式する神殿も広くてとても綺麗な神殿です。参列も両家で各25名総数50名までご案内が可能です。

実際私が訪問した際も非常に丁寧に親切にご案内頂いております。

湯島天満宮さんで挙式をお考えの皆様は是非とも私共に早目にご相談下さい!