blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会の平均的な会費

1.5次会の平均的な会費

1.5次会 会費制ウエディングスタイルの会費の平均的な金額は約20000円程になります。これはカジュアルな雰囲気の1.5次会とフォーマルな1.5次会の平均値と言う事もあります。カジュアルな1.5次会の平均的な会費はやはり15000円が多いかと思います。会費15000円のカジュアルスタイルな1.5次会では着席スタイルのブュッフェ形式がよく用いられます。会場についてもホテルやオシャレなフリースペースが多くカフェなどでの開催を避けるお二人が多いイメージがあります。また、人数が多い1.5次会の場合では変則的な特別プランの適用などで船上ウエディングなど少し思考を変えて工夫を凝らしています。結婚式は今までのようにすごく高いものではなくなりつつあります。

しかし、ある程度の費用は必要になります。皆様よ~くお考え下さい。誕生日などでちょっと食事をしたいなと思いインターネットでお店を探して予約します。お一人ディナーコースで大体10000円くらいです。しかしこの中にはお飲み物代金やサービス料と言う料金は含まれておりません。つまりディナーで10000円程のコースを予約した場合この他に飲み物代金4000円程度とサービス料が10%程度取られ更に消費税が入ってきます。つまりなんだかんだで30000円程の支払いになる訳です。

6ddf01169ae7085b03635f338a89d439_m

ちょっと高級そうなレストランで食事をしただけでもお一人様15000円かかると言う事実を考えるなら結婚式には食事の他にもかかる経費がたくさんあります。会費制の場合は会費で結婚式を行うと言う事になります。食事だけで15000円だとすれば会費はそれ以上になります。しかし、会費制では会費の中に消費税やサービス料を含んだ金額での設定をしています。また、基本的には飲み放題です。さらに有名ホテルやレストランでのコース料理を振る舞えると考えて頂ければ良いかと思います。

つまり、結婚式などでおもてなしをする為の料理を出すにはさらに多少の料金は必要になります。もちろんリーズナブルにする方法もあります。それが他社さんでもご紹介されているカフェでのウエディングです。

e955ad706888a3e850013595fcac11fc_m

しかしカフェでのウエディングスタイルはかなり格安で行う必要があります。なぜなら普段はカフェの営業をしています。コーヒーとサンドイッチを出していたりサラダやワッフルではやはり単価は安くなります。またそのような店舗の場合まともな厨房はありません。これは仕方ない事だと思います。このような場合は会費の設定は8000円程に設定する必要があります。もちろん全体的な結婚式の費用は足りておりませんので不足の経費はお二人でご負担頂く必要があります。おそらく20万円弱程のご負担になると思います。

別のブログにも似たような事例が書かれていました。やはり見合ってない会費はよろしくない結果を招くようですね・・・。

最近の皆様からの要望はお二人の普段は抑えて会費は安くと言う要望も多くなっています。とは言え、まともにやるにはなかなか厳しいですね。だからこそ工夫を凝らします会費をある程度の価格に設定するには、それなりの場所が必要です。それなりとは、ある程度普段の営業しているという、価格が高い場所が理想的です。または良く分からないけど高そう雰囲気の場所です。このような場所で
1.5次会を行う必要があります。

fdae073183b90780f7c0354dc0f11193_m

え、ここでやるの?

高いでしょ?

あ、18000円ね…。
まぁこんなもんだよね

 

と言う心理にできるとベストです。
しかし、この心理状態にするには実際の営業している金額は18000円以上の価値がある必要があります。普段に結婚式を申し込むとお一人様価格は30000円など高い必要があります。

そんな高い場所をどうやって半額近くまでにするのか?と言う部分が私達の企業としての努力になります。個人ではできない事を組織的に動かす事ができるから私達プロデュース会社にお願いする意味があります。