blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 ウェディング タキシード の流行りは 蝶ネクタイ

これまではウェディングでタキシードに合わせて使用するネクタイと言えば、黒色以外の明るめの色でありつつもビジネスシーンで使用するタイプと同じタイプが主流でしたが、今日ではウェディングに際して蝶ネクタイをタキシードに合わせて使用する事が人気を集めています。

 

しかも、一言で蝶ネクタイとは言っても様々な色や柄、形がある上に中には一見すると花びらであるように見える遊び心に富んだタイプもあります。

 

特に遊び心に溢れたタイプが選ばれているのが1.5次会で、1.5次会が持つ独自の楽しい雰囲気を高めるためにはバラエティに富んだ蝶ネクタイが重宝します。

 

1.5次会は様々な場所が採用されて開催されますが、ホテルやレストランなどが会場に定められている時にはベーシックな蝶ネクタイを選ぶと好印象であるものの、1.5次会という点を思慮して遊び心も忘れずに盛り込みたい時には、ネイビーや濃紺が基本色として採用されていて、小さなドットによりドット柄が施されているタイプを手に取るとさり気なく遊び心が込められます。

 

また、蝶ネクタイの色はスーツの色味と合わせる事によって尚一層自然に取り入れられるようになるため、グレーのネクタイを使用したいと考えているのならネイビーのスーツを着用すると、色の差が大きくならないので違和感無く取り入れる事が可能です。

 

一方、蝶ネクタイをコーディネートの主役にして取り入れたい時には、できるだけスーツとの色の差を明瞭にさせるとネクタイが目立たせられるようになるので、濃紺のスーツに白色のワイシャツを着用し、金色の蝶ネクタイを使用するとネクタイが主役として際立ちます。

 

金色のネクタイを使用する時のようにワンポイント的に目立つ色を使用する時にポイントになるのは、ネクタイの色に合わせるようにして胸ポケットに同色のハンカチーフを挿入する事です。

 

首元と胸元に同色の色があればコーディネートが整理された見た目になりますし、慣れた印象が与えられます。