blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 ウェディング インスタ 映えする写真の撮り方

1.5次会 ウェディングとは、結婚式披露宴ほどフォーマルではないものの、2次会ほどカジュアルではないパーティー形式の式と言うとわかりやすいでしょう。

 

 

例えば二人で海外で結婚式を挙げたけれども、のちに友人や親族にお披露目したい、披露宴と2次会を一緒にまとめて行いたいという場合にはぴったりと言えます。

 

 

近年では様々なSNSが流行していますが、その中でも写真がメインとなるものがインスタです。インスタに投稿するのであれば、ぜひともインスタ映えする写真を投稿したいものです。

 

インスタ映えする写真の撮り方としてまず第一に挙げられることは、挙式前の準備の時間も撮影のチャンスに当てましょう。会場内だけではなく建物の外観やエントランスなども撮影し、全体のイメージを思い起こすことのできる写真を撮っておくと非常に喜ばれることでしょう。

 

もしも会場がレストランなのであれば、庭の緑やインテリアなども含めて全体像を撮影します。ホテルが会場の場合には、ホテルの建物が大きいため向かいの道路に移動したり、式場に向かう途中にうまくカメラに収まりそうなポイントを探し、距離を置いて撮ることをお勧めします。エントランスではインテリアや看板を押さえておくことは必須となります。調度品やインテリアなども、自分がきれいだと思ったものは撮影しておくようにしましょう。

 

そして前もって企画を行っておくことが必要となりますが、主役には内緒で友人たちとメッセージフォトにチャレンジするのもお薦めの方法です。例えば式の前に早めに集まり、用意したメッセージをもって写ってもらうものです。後日写真をシェアした時にはサプライズも抜群といえるでしょう。

 

動きが制限されるパーティー中では、撮影場所が非常に重要となります。式の流れに合わせて撮りたいシーンをイメージすることも重要です。特に指輪交換やベールアップ、退場のポイントについては、顔を映せるチャンスでもあることから、できる限りチャンスを逃さないようにしましょう。フラワーシャワーやブーケトスなどでは、花嫁の顔が隠れがちなので、このような場合には連写機能を使い何枚も撮ってみることをお勧めします。