blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会でも会費制結婚式でも動画をのこそう!

思いでをカタチに残す企業としてスタートして間もなく10年が経ちます。タイトルにある通り1.5次会でも会費制の結婚式でもやっぱり思い出を動画で残すことは非常に良いことだと感じています。

 

最近は4Kや10Kと言った高画質な技術が世の中にあふれていますが、そんな高等な技術で1.5次会や会費制結婚式の動画を残す必要なありません。何を1.5次会や会費制結婚式で残さなくてはならないのか?この部分がとっても大切だと思います。

 

 

最近の結婚式動画制作会社は工夫がなく技術と言うよりも機材の良し悪しに頼りすぎている傾向にあります。その為、面白くもない動画が2時間もの間だらだらと記録されてしまう事も良くある話です。

 

 

その為、「結婚式の動画は見ない」となってしまいます。

 

 

結婚式は一生に一度の思い出です。1.5次会でも会費制結婚式でもその瞬間の価値はかわりません。

 

 

時間はどんどん過ぎていきます。その時あった友人たちもいずれ歳を重ね雰囲気変わってきます。

 

 

動画はその瞬間だけではなくその時その時を動くシーンとしてとらえることができます。

 

 

当たり前ですが、改めて認識してほしいと思います。

 

 

例えば、結婚式で誓った言葉を1.5次会や会費制結婚式のようなカジュアルなパーティーであれば友人に誓いの言葉を書いてもらう事もできます。その言葉を友人達の前で誓った言葉を自分の声で残すことができる唯一の方法です。友人の笑い声や動く笑顔なども残ります。

 

 

当たり前の事です。

 

 

しかし、1.5次会や会費制結婚式などの時間は非日常で毎日の空間ではありません。

 

 

この時間を動画で残せる事は非常に価値ある事だと思います。

 

 

また、お子様が生まれるお二人は未来のお子様へ一言メッセージをお伝えください

 

 

 

10年後の〇〇へ・・・・

 

 

 

こんな素敵なメッセージを見ることができる。

 

 

これはとっても素敵なワンシーンだと思います。

 

 

 

若い頃のパパとママを見た子供が自分に向けてメッセージを伝えている・・・・

 

 

 

こんな最高の演出ができる事が動画を撮影する事で得られます。

 

 

動画撮影で大切なことは良い機材で撮影する事ではありません。

 

 

いかに楽しいシーンを撮影できるのか??

 

 

これがとても大切です。

 

 

良いカメラで撮影すると言う言葉はテレビ局にお任せすればよいと思います

 

 

私たち、1.5次会や会費制結婚式を作る会社は

 

 

「この動画で何を見せてあげたいか?」これを撮影します。

 

 

やっぱり1.5次会や会費制結婚式でも動画撮影はしておく方が良いと思ってしまいます。

 

 

もし、迷っているならお気軽にご相談ください

 

お待ちしております。

 

 

ミーティング