blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会のネクタイの色にも注意

結婚式や披露宴などのゲストに呼ばれたときに、ネクタイの色は気になるものです。

 

1.5次会といえば結婚式ほど親密な家族や友人などが呼ばれるわけでもありませんが、気のあった友人だけが集まる2次会ほど開放的でフランクリーナ雰囲気ではありません。

 

 

ゲストと新郎新婦との関係性も色々なレベルが想定されますが、あまりフォーマルでもカジュアルすぎてもいけないのでネクタイの色選びには頭をなやませます。

 

 

そこで1.5次会でのネクタイの色についてふさわしいものを考えてまいりましょう。

 

 

結婚式や披露宴の主役は、あくまで新郎新婦、ゲストといえども目立ちすぎてはいけないのは1.5次会でも同様です。基本的には親族などの近しい方の結婚式なででは白やシルクが正装とされています。

 

 

素材には色々なものがありますが、シルクは上品でフォーマルな雰囲気があるのでおすすめです。友人としての立場で出席する2次会はカジュアルな雰囲気なので明るい感じの印象をあたえるものであれば基本的に、どのようなネクタイのスタイルであっても問題ありません。

 

 

中間色のパステルカラーも、開放的な雰囲気を演出するにも一役買ってくれます。柄もドット入りのものから。

 

 

小紋柄などあまりに目立たない者なら大丈夫です。

 

 

しかいいくら気の置けない友人同士と言っても、御法度なものあります。mずアニマルがら、こちらは動物の毛の模様などをかたどったものですが、結局のところ動物の死体を連想させるのでその場のTPOにふさわしくないからです。

 

 

それでは1.5次会ではどおのようなネクタイがふさわしいでしょうか。少なくとも友人としての立場で出席することが多いので、2次会に選ぶときの方向性でネクタイの色選びを行って構いません。新郎新婦より目立たない限り、多少は派手ででも問題ないでしょうが、さすがに派手すぎるのは考え物です。派手ながらネクタイにも遊び心を与えてくれるので、便利なアイテムですが1.5次会には派手すぎることが多いので注意してください。