blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

さいたま提携会場営業レポート 会費ウェディングスタイル

さいたま県の提携会場を少しでも増やしお客様のニーズに応えるべき会費ウェディングスタッフは歩き回っております。本日もさいたま県内大宮付近にあるとあるハウスウェディングの会場さんにアポイントを取らせて頂きお話しをさせて頂きました。この会場さんはそもそもさいたま県内でも有名な人気会場さんで人気の日程では1つの会場で1日3回転することもあるようです。

そんな人気会場が私たちのお話しをしっかり聞いてくれるのか?正直半信半疑で会場に向かいました。昔からのこような営業はたくさん経験をさせて頂いており式場の責任者の方の中には話しもろくに聞いてもらえない場合なども数多くあります。それは営業という立場で会場さんに足を運んだ以上仕方がないと割り切っておりますので大した事はありません。

とは言え初めていく会場さんに入る前はとても緊張して入ります。

また緊張と同時にワクワクとした気持ちも同時に湧き上がってきます。「もしこんな良い会場をお客様に紹介できるようになったらきっとみんな喜ぶんだろうな」と言う思いがします。

その為、会場に入る前は何をも言えない妙なテンションでいつも会場さんの受付に立ちます。

もちろん今日も同様な心境でした。

午前中11時からのお約束5分前に会場の受付に到着しお約束頂いた方をお願いします。

奥の応接室に通されてしばらく待っていると身なりのキチンとした男性が登場しました。

お名刺を交換すると、何と!総支配人と言う肩書きがありました!!

突然のお電話でのアポントにも関わらずしっかりとした肩書きのある方が出てきて頂き対応をしてくださる!流石さいたま県人気会場と言うだけあり最高の対応でお迎えをしてくれていました。

「確かにお電話を頂きましたがお招きした事には変わりありません」と一言!流石一流です。

そしてこれよりのお時間はお互い一歩も引かないビジネストークが1時間程続きました。

こちらの理念や考え方を語り、先方の考え方もしっかりとお聞きさせて頂きます。

その中でお互いに歩み寄れる範囲を探しながら電卓を叩きビジネスとして成立するのかお互いのお客様の顔を思い浮かべ喜んで頂けるのかどうなんか?などを話し合います。

もちろんその話し合いにある程度の気遣いはあるものの遠慮はありません。必死に伝えあい着地の場所を模索させて頂いて参りました。

しかし、今回の訪問ではやはりしっかりとした着地を見出すことは出来ずに話し合いは平行線となり本日の商談は終了していましました。

しかし、今日はまだ一回目の初めての面談です。

今後時間を要して行けばもしかすると提携して皆様にご紹介できるチャンスがあるかもしれません。会費ウェディングスタイルではお客様のニーズにお答えできるように様々なスタイルの会場へ直接に交渉を行う事もさせて頂いております。

他の会社で断れた事でも弊社ならできる事もたくさんあります

まずはご相談下さい!