blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

こんな司会者は嫌だ!1.5次会 会費ウェディング レポート

11月は結婚式が1年間で一番多く行われる時期となります。その為、これから結婚式をお考えの皆様もご友人の結婚式にお呼ばれされる事も増える時期だと思います。そんな時期だからこそちょっとおかしな結婚式の司会者などに出会ってしまう事もあります。

今日ご紹介する司会者は実際結婚式の2次会で出会ったウェディング司会のプロフェッショナルだったようです。しかもこの司会者は2次会の幹事代行業者さんが手配した司会者だったようです。実に悲しい事実です。これは実際にこのパーティーに出席したゲストの方が私に教えてくれた実話です。この司会者はパーティー中に自分の在籍している幹事代行業者の名前をいちいち宣伝するような事を終始していたようです。

例えば「本日司会をさせて頂きます幹事代行◯◯の△△と申します本日はお願い致します」

とか、「このゲームは幹事代行◯◯のオリジナルなゲームで。。。」

など何かにつけて宣伝を入れるお粗末な司会ぶりを披露していたようです。これでは出席しているゲストもいい加減うんざりしたようです。宣伝を聞きにきている訳ではないのでみんな苦笑い。

これではプロ司会なんて要らないと思われても仕方ありません

司会者は目立ちすぎずにスムーズに進行しなくてはいけません。主役を支えながらしっかりと目立たせるかすみ草のような役割を果たしてこそプロの司会者です。

それが全くなされていないとは何とも情けないとしか言いようがありません。

別の会社のした事は言え同業者としてあり得ないと思ってしまいました。

この代行業者さんは比較的格安系の代行業者さんです。やはり値段を安易に安くする会社はよくありません。適正価格があります。司会者もコース料理もドレスもカメラマンだって適正価格を割り込むと何かおかしな事が起こります。

なぜこんな事を改めて書かせて頂いているかと言うと「司会は友人に頼むから要りません」と強い口調で言われた事がきっかけでした。通常司会者を友人に頼む場合には相談をされる所から始まります。「友人に頼もうと思っているのですがどうでしょうか?」と言う切り口が一般的なのですが「要りません」とは尋常ではないと感じました。理由を聞いて見た所「実は・・・」と言う事で書かせて頂いた内容のお話を頂戴致しました。

私達はの会費ウェディングスタイルは高品質でリーズナブルを目指しております。手軽に楽しめる満足度の高い結婚式を作る為に日々走り周り会場の方々にも無理を聞いてもらい頭を下げて回っております。私達の価格は確かに他社さんよりも会費設定が高い場合があります。しかし品質は全く違うものをご提供させて頂いております。

とは言え初めての結婚式の準備であることは間違えありません。価格以外に比べる所がない事もわかります。だからこそまずは無料出張相談でご相談ください。ベテランスタッフがしっかりした結婚式のカタチとは何かと言う事をキチンとお伝えさせて頂きます。決してノリや雰囲気でお話は致しません。しっかりとご納得頂ける内容のお話をさせて頂きます。

安いだけではダメなんです。

信じて頂ければ幸いでございます。

ミーティング