blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

会費制結婚式マニュアル/東京編

東京で会費制結婚式を挙げようと思ったらまずは会場を探しますか?

 

確かに何も情報が無ければそうします。スマートフォンで会費制結婚式を少し調べてみると色々と情報が出てきます。会費制結婚式は○○にお任せ下さい的な広告が目につきますね。会費制結婚式の専門会社とは一体どのような会社なの?って思いますよね?

 

 

そこで会費制結婚式の専門会社の会費ウエディングスタイルが会費制結婚式の専門会社についてブログを紹介していきます。

 

 

まず、会費制結婚式の専門会社に会費制結婚式を依頼すると様々な会場を紹介してくれます。

 

 

よくある結婚式場紹介カウンターとの違いは紹介するだけではなくて各会社独自の会費制結婚式専用のプランを持っています。選んだ会場で各会社のプランを適用させる事ができます。これが会費制結婚式専門会社の特徴になります。

 

 

例えば会費ウエディングスタイルの会費制結婚式のプランではドレスとタキシードを無料レンタルとしています。60名以上になるとカメラマンや招待状も無料プレゼントになります。直接会場に結婚式を申し込んだ場合にはドレスとタキシードは個別に注文をする事になります。ドレスだけで20万円程するドレスはたくさんあります。タキシードで15万円前後。合わせて35万円です。衣装だけでこんなに支払いをするのはちょっと理解できませんよね?装飾についとも同様です。同じブーケでも会費制結婚式専用プランとホテルや式場のプランでは倍以上の金額差があります。

 

 

その他にも前撮り撮影プランや映像アイテムなどについても倍以上の価格差があります。では、品質に違いはあるのか?

 

 

ここに関しては会費制結婚式専門の会社のクオリティによって違いはあります。ゼロ円で出来ると強く宣言している会社はゼロ円にする為に様々な規制をしながら安さを追求する会社です。その為、クオリティよりも存在意義が先行します。つまり、ある事に意味があるわけです。

 

 

わかりやすいシーンではドレスですね。あるゼロ円会社で契約しているドレスショップでは選べるドレスに制限が激しくあります。型落ちしたドレスや人気薄のドレスなどから選んで下さいとなります。中には二次会用のドレスを勧める会社もあるようです。

 

 

では、会費ウエディングスタイルの場合はどうかというとゼロ円信仰をしている会費制結婚式専門の会社とは違い多少の価格差があっても選べる満足度を優先しています。会費制結婚式専用プランに含まれる無料レンタル料金は最大40万円です。ドレスショップ内にあるほとんどのドレスがレンタルできます。

 

 

私達のプランは満足度を高める為に何度もドレスショップと話し合って交渉を重ねています。

 

 

お料理についても同じ事が言えます。会費制結婚式専門の会社の中にはオリジナルプランと称して安い内容で提供している会社もあります。もちろん会費ウエディングスタイルのプランにはその様な小細工はありません。会場側が自信をもって提供している料理とサービスを無理のない金額でご提供頂きます。

 

 

そうする事で満足度の高い料理とサービスを提供することができます。良いサービスにはある程度の料金が必要です。プロだから知っている大切な要素ですね。

 

 

と、この様に会費制結婚式専門会社も同じ様に見えて違いはたくさんあります。

 

 

会費ウエディングスタイルの会費制結婚式専用プランは格安でも高級でもありません。安さを追求する方には会費制結婚式の最安値ではありません。しかし、高級なレストランウエディングが劇的に安くなる訳でもありせん。

 

 

全て納得できる範囲での金額でご提供させて頂きます。

 

 

直接会場に契約したらめちゃくちゃ高い高級レストランウエディングをお手頃価格で提供できたり、ドレスやお花にこだわりをもてたり納得の出来る範囲で会費制結婚式をご提供させて頂きます。

 

 

詳細は是非無料相談から会費制結婚式の専門スタッフに聞いてみてください!

 

 

お気軽にご利用ください

ミーティング