blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会のお祝いはどうやって渡す?

1.5次会に招待された時のお祝いについてはどうしたらよいか迷われる事もあるかと思います。1.5次会を会費制で企画したパーティーに参加の場合に会費を受付で渡すだけで大丈夫なのか?

 

それとも会費の他にもご祝儀が必要なのか?と考えてしまう方もいるかもしれません。

 

1.5次会の会費制ウエディングに招待をされた場合には会費の他にご祝儀などのお祝いは特に必要ありません。

 

とは言え、お祝いは気持ちの問題でもありますのでお持ちになる方も居ますね。

 

そういう場合には受付にて会費の他にお祝いもお渡し下さい。1.5次会の会費制ウエディングだと受付のフローが会費をもらって芳名帳に記載と言う流れになっています。

 

お祝いをお持ち頂いた場合には受付の方にお二人へと言う事でお渡し下さい。

 

また、会費制ウエディングの1.5次会の場合にはお祝いは必ずお金で渡すと言う訳でもありません。基本的に会費制のウエディングですのでお祝いは気持ちです。ちょっとした贈り物をお持ち頂く場合もあります。

 

 

また、受付を行なっている方々もご新郎、ご新婦のご友人です。その為、お祝いの贈り物などを頂戴してもその報告は1.5次会が終わった頃になります。

 

例えば、仲の良いご友人でお祝いをお持ち頂く場合には1.5次会の進行のなかでサプライズとしてお渡し頂くと1.5次会が盛り上がったりしますので是非ご検討下さい。

 

また、会費はご祝儀袋に包むべきかと悩む方もいますね。会費ウエディングスタイルで多くの1.5次会ウエディングを行なって参りましたが会費制の1.5次会の場合には受付で会費を確認させて頂いている流れもございます。その為、ご祝儀袋に入れてお持ち頂く事はあまり無いようです。

 

1.5次会ウエディングを会費制で行う場合のお二人の想いはゲストの皆様にもご負担をかけたくないと言うお気持ちからの会費制ウエディングでの開催になっております。

 

日本の結婚式にはご祝儀と言う制度があります。結婚式に招待をするとご祝儀で返すと言う風習です。都内の平均的なご祝儀は約3万円とされています。

 

お祝いとは言え3万円もらうのは少し気が引けると言う方が1.5次会で会費制を選択しています。

 

最近はやりの会費制1.5次会ですが、出席する側も開催側も慣れていない事もあります。

 

まずはプロに相談!これが一番です。

お気軽に無料出張相談をご利用下さい

ミーティング