blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 パーティー進行は司会者が決めて ≪プロ司会って何?≫

会費ウェディングや1.5次会などのパーティーの場合司会者の存在は非常に大きな役割を果たします。雰囲気作りや滞りのない進行に聞きやすいアナウンスなどその重要性は至る所に影響を与えます。例えば重要な情報が司会者に伝わっていなければ司会者の重要事項を知らずに1.5次会や会費ウェディングを進行してしまいます。結果的にゲストにもその事柄が伝わらず間違った情報が伝わる結果を招いてしまいます。

どんなイベント事でも司会者の存在はとっても重要視されております。その為、プロ司会者という職業が存在します。司会者というとテレビなどで進行役を行っている芸人さんやアナウンサーを思い浮かべるかと思いますが結婚式には結婚式司会というプロフェッショナルが存在します。この人達は今までどのような経歴で結婚式の司会者のプロとしてデビューしたかと言うと企業イベントの司会者や地方局のアナウンサーなどやはりしゃべる仕事のプロとして活躍してきた人たちが多く在籍しております。1.5次会や結婚式を行う司会者の多くは現在もそのような各種イベント事に携わる司会者も多くおりますが、現在は結婚式を専門として司会者を行っている方々も多くおります。

どの司会者も基本的には何かしらのしゃべる仕事から来ている方々ばかりですので場慣れしている基本的には良い意味で場慣れしております。少しの事では動じない度胸もありちょっとしたトラブルをうまく乗り越えるだけのレベルを備えている事は間違えありません。

司会者とは漢字を見ても【会を司る者】と書きます。英語ではMCと言いMCとはmaster of ceremoniesの頭文字をとったものでやはりそのイベント事の重要な役割を担う意味を持っています。つまり、1.5次会や会費ウェディングの司会とは結婚式の雰囲気などに大きな影響を与える事になる事は間違えありませんね!

では、選び方についても少しだけ書いておきます。とは言えプロの司会者を選んでくださいと言われても正直どう選べば良いかわかりませんよね?この様な際は大きなところから消去法で選んでいくと良いと思います。

まずは性別です。男性か?女性か?この選択を行います。

次に年齢ですね。何歳くらいの司会者が良いか?と言う部分になります。

ここには重要なポイントがあります。結婚式の司会者は年齢が高い程経験が豊富で安定感は抜群です。ですのでカッチリとした結婚式を行いたいと言う場合は年齢は高めの司会者を選択すると良いと思います。

カジュアルで盛り上げたいと言う時は経歴にラジオやイベント司会と書いてあるアドリブに強い若い司会者を選択することが良いでしょう。

ちなみに男性司会者は業界全体でも人数が少なく若手と言う存在が希少価値になっております。男性司会者がお望みの場合は早目に予約を入れてスケジュールをおさえるようにしましょう。

最後に司会者の宣材写真と実物が違うと言う事はよくある話ですのであまりその部分は重要視しない方が良いと思います。映像がある際は映像を見てみると良いと思います。

もし友人に依頼しようかな?と考えている方は司会者だけはプロをお勧めしております。

メリハリのある進行もまたゲストに対するおもてなしの一つだとお考え頂けると幸いです

ミーティング