Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

日本の結婚式のしきたり~中部地方②~

北陸地方は豪華な結納や結婚式をすることが多い地域になります。同じようなしきたりはもちろん独自のしきたりもあるので、ぜひ参考に!

 

■石川県

金沢の結納には「袂酒」(たもとざけ)という風習があります。これは花婿側の親が酒(一升)と寿留女を持って正式に快諾を得るということです。昔は承諾を得るまでは袂に隠しておいたことからこのように言われているそうです。お酒一升は、一生お世話になります。寿留女は長く家に留まるという縁起をかついだ意味が込められています。

披露宴で、招待客以外も参加できる軽食付きの席を設ける風習がある地域もあります。

「花嫁のれん」(花嫁側が用意する、嫁ぎ先の最初に座敷に通じる帯戸に飾ってもらうのれんのこと、2週間ぐらい飾ります)の儀式は加賀友禅を取り入ることも(100万円近いそうです)

引出物はたとえカタログ式でも食器や五色饅頭、果物、赤飯などを加え重くするそうです。持てないぐらい大量でかさばる引出物が喜ばれると言われています。

金沢特有の引出物に「五色生菓子」(ごしきなまがし)というものがあります。

江戸時代から伝わる金沢ならではの祝いのお菓子で、日・月・山・海・里の5種類からなります。それぞれ天地の恵を現し、畏敬の念が表現されたお菓子です。

そして、特徴的なものが、披露宴でお雑煮を食べる風習があることです。

このお雑煮の中には紅白の丸餅が入っており、(赤は新郎、白は新婦をさしています)ゲスト全員で頂きます。新婦をさしている白いお餅は、白無垢と同義語のようで、嫁いだ先に染まりますように、嫁ぎ先で根をはり過ごせるように、などの思いが込められています。

このお雑煮は福井県でも風習として残っているそうです。

 

■福井県

北陸地方は日本一引出物が豪華と言われていますが、その中でも福井県はダントツです!見た目に大きく、重さはずっしりとし、満足感のある品数と内容が求められます。親戚や上司には5品又は7品を用意し価格も14,000円前後とかなり高額な品を用意します。

また、家と家の繋がりを重視することからたくさんの招待客を招くことも特徴です。

結婚式当日、新郎宅の2階から酒饅頭などをまく「饅頭まき」の風習が今も残りますが、最近は手渡しする人が多いそうです。饅頭は「万寿」とも書かれるので吉事にふさわしい和菓子と言われています。

伝統的な儀式として、「一生水」と呼ばれるものがあります。花嫁が花婿の家に向かい、水の入った盃を受取り飲み干します。これは一生この家の水を飲みます、という誓いの意味があります。その後、素焼きの器の杯を受取りこれも飲み干し、玄関先で叩き割ります。実家に後も出理できない、という意味が込められているそうです。玄関で儀式を済ませたら、花嫁は打ち掛けから白無垢へとかけかえ、花婿の先祖の仏壇にお参りをします。

福井県の嶺北地方では、嫁入り道具は家の格を表すものといわれていたため、長持ちや蚊帳などの七つ道具・五つ道具を嫁ぎ先に運び入れる風習がありました。嫁入り道具を運ぶガラス張りのトラックも北陸三県では今なお見られます。

 

■岐阜県

特に西濃地方では「菓子まき」の風習が残っており、ご近所やお見送りにきてくれた人へお菓子を配っています。

「菓子まき」は昔は花嫁の実家に花婿が迎えに行き、家から出て行くところをまわりの人々が見送っていました。その時のお礼にお菓子を配る、というのが名残で現在でも結婚式の時にはお祝いごととして配っているようです。

数十万円分のお菓子をまく家もあるそうですが、駄菓子を詰め合わせることが多いようです。(最近はパッケージングされたお菓子を配ることもあります。)

また、一部地域では、「餅投げ」という風習が残っています。

これは、結婚式場やホテルで紅白のお餅をゲストに向って投げることです。

諸説ありますが、幸せをみんなで分かち合おうという理由や花嫁が嫁ぎ先で食べるものに困ることがないように願う気持ちなどが込められていたようです。

送賓の時に、新郎新婦の名入り熨斗でタオルや箸置きなど「名披露目」を贈る風習は愛知県も共通です。

 

他の地域のしきたりはコチラから!

北海道・東北地方

関東地方

中部地方

関西地方

中国・四国地方

九州・沖縄地方

 

会費ウエディングスタイルへの無料相談はコチラ

トップページに戻る

Point1 写真もしっかり撮影できる
Point2 家族や友人と挙式ができるる
Point3 費用を抑えて挙式できる
Point4 オリジナリティを 演出できる

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン