Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

結婚式、1.5次会のプログラム作りの考え方

結婚式はかつては儀式的な意味合いが強かったですが、最近は「おもてなし」「みんなで楽しむ」など、ゲストに配慮した内容が増えてきています。

新たに家庭を築くふたりが、これまで育ててくれた親やお世話になった人たちへの感謝の気持ちを表すためのものになってきているのです。

ホテルや式場・レストランなどの会場では、それぞれが用意している基本のプランがあります。それを元に自分たちらしいオリジナリティあふれる演出を加えていきましょう。披露宴、1.5次会のプログラムは式の2ヶ月前には決めるようにします。披露宴、1.5次会をどのようにしたいのか、招待客にはどう過ごしてもらいたいのか、など具体的なイメージをしていきましょう。

例えば、お食事を楽しんでもらいたい、という希望があれば、料理にふたりらしいエッセンスを取り入れ(ふたりの実家が米や野菜を作っていれば、その食材を取り入れたり、それぞれの家庭の思い出の味などがあればそのレシピを使った料理を作ったり、シェフと打合せをしてオリジナル料理を作ったり、シェフから料理説明をしてもらったり、など)ふたりが一生懸命に作った料理を堪能してもらいましょう。

プログラムを考える時のポイントは、ふたりの中でコンセプトを決めること、自己満足にならないようにすること、プログラムにメリハリがあるように考慮すること(例えば、ずっと演出が続く、ずっとスピーチが続く、など同じような内容が次から次へと始まると、お食事する時間もなくなってしまうので、時間をきちんと区切っておこなうようにしましょう)、歓談の時間はしっかりととること、プロの力を借りること、になります。ふたりで先に決められることを決めておき、プログラムを作る時に時間配分やどこに演出をいれていったらよいかなど、アドバイスをもらいながら決めていくのがオススメです。

結婚式、1.5次会のプログラムを考える時に力になってくれるのが、ウエディングプランナーと司会者です。自分たちらしい演出やどんなことがしたいか浮かばないときは、漠然としたイメージだけでも伝えて相談してみましょう。思いもよらなかった演出のアイデアややってみたいと思うことなど、色々と提案をしてくれます。こんなこと聞いてはいけないかな?などと遠慮せずに気軽に相談をしてみましょう。

披露宴の演出というと、ケーキカットやキャンドルサービスが主流でした。最近では、歓談中心やゲストをおもてなしするということに力をいれるカップルが多いので、生演奏や映像の上映・プロジェクションマッピングなど斬新でバラエティに富んだ演出を行う人も増えてきています。

【結婚式、1.5次会のプログラムの段取り】

①披露宴、1.5次会のコンセプトを固める

「アットホームに」「みんなとたくさん話したり写真をとったりしたい」「みんなに楽しんでもらいたい」「季節感を大切にしたい」「感謝の気持ちを伝えたい」などふたりで披露宴のキーワードになる言葉をみつけていきましょう。最初は言葉だけでも大丈夫。自分の思っているイメージや大切にしたいことなど話し合う中で少しずつ形にしていきましょう。

②行いたい演出の候補をあげる

披露宴、1.5次会のコンセプトがイメージできたら行いたい演出を具体的に紙に書き出していきます。映像上映など大きな演出から乾杯の発声、スピーチ、余興、ケーキ入刀、感謝の手紙・・・など大小合わせて5~8ぐらいにしておくとよいでしょう。候補が多すぎたら披露宴、1.5次会のコンセプトと照らし合わせて再度検討し絞り込んでいきます。削れる演出が全くない、なんてこともあります。そんな時は時間を延長することも考えてみてはいかがでしょう。通常の披露宴、1.5次会は2時間30分ですが、30分延長して3時間のパーティーにすることで、だいぶ余裕が出てきます。多少追加料金はかかりますが、慌しく過ぎてしまうより、ゲストと一緒になって楽しむ時間と思い、検討してみるのもオススメです。

③プログラムに演出をあてはめていく

一般的な披露宴のプログラムを基本に、候補にあげたそれぞれの演出プログラムのどこにあてはめるか検討しましょう。わからないことがあった時は、随時プランナーや司会者に相談をして、バランスよく演出を配置し、メリハリのある流れを作り出しましょう。

④招待客にスピーチ&余興をお願いする

招待客のスピーチ&余興は新郎新婦それぞれ1~2名ぐらいずつ行います。自分たちで行う演出のバランスをみながら、プログラムに沿って新郎側、新婦側と交互にお願いしましょう。

余興などは準備に意外と時間がかかるものです。ギリギリにお願いするのではなく2ヶ月前ぐらいには声をかけましょう。また、余興をやります!と言ってくれたお友達に、プログラムの関係でどうしても披露宴ではいれられない場合は、二次会でぜひお願いしましょう。お友達が中心の二次会ならではの盛り上がりにもつながりますよ。

Point1 写真もしっかり撮影できる
Point2 家族や友人と挙式ができるる
Point3 費用を抑えて挙式できる
Point4 オリジナリティを 演出できる

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン