Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

結婚式のテーマカラーを決めよう!

 

私たちらしい結婚式を作りあげるにはまず「コンセプト」を決めましょう、とお伝えしましたが

「テーマカラー」

も一緒に決めていきましょう。

結婚式や1.5次会パーティー会場のイメージをした時、カラーコーディネートされた空間はやっぱりおしゃれにみえますよね?!

ふたりのウエディングのテーマカラーを決めれば、一気にアイデアが膨らんで準備がしやすくなります。

テーマカラーにタブーはありません。1色だけ、ということもありません。

ふたりの好きな色の組み合わせだったり、同じ学校なら学校のテーマカラーを探したり、好きな食べ物の色、季節感を出したいなら季節ごとの色のイメージをしたり・・・など何でもOK!

まずはメインの色を決めましょう。

そしてメインの色に組み合わせをする色を、何色にするか決めたら後は具体的なアイテムに落とし込んでいけば準備完了!

 

どんな色を組み合わせたらいいか、どんなイメージになるのか、を簡単にご紹介していきましょう。

■ピンクとブルー

この色の組み合わせは、スイートなイメージ。

ライトピンクと涼しげなブルーの組み合わせは爽やかなパステル調で優しい雰囲気に。

例えば、テーブルクロスをブルーにして、装花は白とピンクのグラデーション。アクセントにブルーの小花を入れれて、席札やメニュー表をライトピンクでまとめれば大人かわいい仕上がりになります。

他にもケーキにライトピンクのお花を装飾したり、ブライズメイドのドレスをピンクにしたり・・・ブライズメイドをお願いするなら、新婦もブライズメイドと同じ色の小物を取り入れたらさらにかわいらしく!

この色の組み合わせはホテル、レストラン、式場など場所をあまりとわずにコーディネートができますよ。

■ローズ

この色の組み合わせは落ち着いた大人なイメージ。

落ち着いたローズピンクは華美になりすぎないように、ローズをベースにラベンダーや渋めのゴールドや深いグリーンをアクセントに使用して、多色使いでもシックな印象になるように心がけましょう。

この雰囲気はラグジュアリーな邸宅を借り切るような落ち着いたシックな会場がおススメ。

会場にある小物もうまくとりいれながらコーディネートをしていきましょう。

■ブルー

サムシングブルーにあやかってピンクの次に人気のブルー。

水色や青の花は種類が多くないので、小物で存在感をだすのがおススメ。

カジュアルな印象なら、ドレスやタキシードにブルーの小物をチョイス。

白と青のギンガムチェックの靴や水色のスニーカー、青い蝶ネクタイ、ポケットチーフ、サッシュベルトなど新郎新婦でお揃いの色を身につけるのもかわいい演出に。

パステル調のブルーと白はコントラストが強めにでるので、子供っぽい印象になることもあるので組み合わせの際は慎重に色を選んでくださいね。

 

■イエロー

明るく元気なイメージのイエロー。

もともと自然の中にある色なので、緑の多いロケーションに特に映えます。

ガーデン付の会場では、グリーンやブラウンなどナチュラルカラーでまとめるとイエローがアクセントになって誰にでも好まれやすい雰囲気になります。

ドリンクにレモネードやイエローでコーティングされたチョコレート、イエローの小花で飾られたケーキなどお料理でもゲストをおもてなししてみては?

 

■ラベンダー

ちょっと上級編になるラベンダー色。

上品にまとまる色なので、センスよく見せたいですね。

ラベンダーを基調にして、白とグレーのコーディネートがおススメ。

例えば、ラベンダーのテーブルクロスに白だけの装花、新郎の蝶ネクタイがドット柄、新婦のアクセサリーがラベンダー、ウエルカムボードの白い額にアクセントでラベンダーのリボン、など。

ラベンダーは若々しくもフレッシュにもシックにもなれるので、3色にしっかり決めてオシャレに挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

■オレンジ

人と違った雰囲気を出したいならオレンジをチョイス!

思い切ってビビッドなオレンジを選んだほうが、スタイリッシュにみえます。

オレンジはビタミンカラーでフレッシュ、元気、明るいなどとてもポジティブなイメージでポップな印象が強いのでダークな茶色を取り入れて引き締めていきましょう。

オレンジは存在感のあるアイテムとして、テーブルクロスやデザート、装花などゲストの目が留まる所に配色をするとテーマカラーが印象付きやすいですよ。

■グリーン

グリーンもイエローと同じく自然の中にある色。

普段よくみている分、なじみやすくどんなお花にもあう頼もしい色です。

グリーンのナチュラルさは残しつつ、アクセントとしてグレイッシュなピンクをいれてみましょう。

グリーンとピンクの意外な組み合わせが優しい雰囲気を作りだします。

会場装花とテーブルクロス、席札やメニュー表など小物にちょっと色を混ぜて作るのが上品に見えるポイント。

 

まずは好きな色をふたりで選んで、テーマカラーをしっかりと決めていきましょう!

 

Point1 写真もしっかり撮影できる
Point2 家族や友人と挙式ができるる
Point3 費用を抑えて挙式できる
Point4 オリジナリティを 演出できる

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン