blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

ウェディングBGM 専門家に聞いて見ました

今日は結婚式のBGMについてもっと細かく選曲のコツを知りたいと思っている1.5次会開催予定のお二人にアドバイスをして見ようかと思います。結婚式の音響さんに聞いた話しもたくさんあるけど私の経験からくる話も織り交ぜて書いてみます

1.5次会BGM選曲のポイント①

カジュアルな結婚式だからと言って派手なPOPSばかりを選曲しない事が重要です。私達はカジュアルな結婚式にする事が目的だからと言って会場の雰囲気や進行を無視した選曲をしてしまうと全体的におかしな雰囲気になってしまいます。例えばゲストの受付の時間は静かなインスト系のBGMなどでゲストの会話を邪魔しないようなBGM。入場などは派手POPSやR&Bなどでメリハリをつける。などが必要ですね。だから進行や会場の雰囲気に合わせた選曲は必須ですね。

1.5次会BGM選曲ポイント②

ここで進行の雰囲気や今での経験からこんな感じの曲調がいいと思いますと言うアドバイスを独断と偏見で書いておきますので共感できる方は是非とも参考にしてみて下さい

ゲスト受付時のBGM/このシーンではあまり派手な音楽は必要ありません。久しぶりに会った友人などのとの会話等でBGMなどはかき消され誰の耳にも届きません。その為、インスト系又はヒーリング系など会話を邪魔しない選曲が良いかと思います。

新郎・新婦入場/ご披露宴スタートのシーンですね。実はこのシーンはで必要なBGMの要素は清楚感と言う雰囲気になります。透明感とも言い換えられますが静かでも存在感のある曲調がBESTですね。随分と昔になりますが安室奈美恵さんのキャンユーセレブレイトが入場で多くかけられた理由も透明感と存在感と言う要素のマッチから来た選曲だから流行ったのだと思います

ケーキ入刀/このシーンは結婚式で最も有名なシーンとまで言われている年賀状の定番のシーンになりますね。実はここの選曲は比較的難しいのです。例えばホテルや専門式場などの照明効果がある会場では少々壮大なイメージの葉加瀬太郎などの曲などを選曲しても照明との相乗効果でイメージのあった雰囲気になると思いますが自然光を主体としている会場ではもっと明るいマルーン5のようなPOPな雰囲気ばマッチします。

乾杯/乾杯のシーンではご挨拶の方の乾杯の発声と共音楽が流れるタイミングになります。このタイミングは全国共通だと思います。つまり。乾杯という発声の声に合わせてBGMが流れないとおかしいという事になります。フェードインの曲や曲の始まりが静かな曲は避けましょう!できれば歌いだしがサビのような曲が良いですね!昔から使われる曲はウルフルズのバンザイがありますが、この曲もやはり歌いだしがサビですね!

072

さぁどうですか?乾杯のシーンまでをずらっと書いてみました!

なかなか難しいですよね?

そんな時はここだけはこの曲を流したいという箇所だけを決めて

あとはこんな雰囲気でお任せします!!

と言う作戦がおススメですよ!!

次のブログで更に先のシーンの説明もさせて頂きますね