Blog ブログ

100名以上の1.5次会を開催する時に考えておく事

会費制結婚式などで1.5次会を企画される場合の重要な要素に「ゲスト人数は何人になるのか?」と言う項目がございます。

 

実はゲスト人数は1.5次会など会費制結婚式をする上ではかなり重要です!

 

これから1.5次会を企画する方々は、まずはゲスト人数を何人くらい呼ぶのか決める事からスタートしましょう!

 

特に1.5次会のゲスト人数が100名を超える場合には「ゲスト人数」は様々な部分に大きな影響を与える事になります。

 

例えば・・・予算・会場・立地など1.5次会の重要な事柄に大きく影響します。

 

今回のブログでは、100名を超えた1.5次会の開催になりそうな方々へ向けて、どのような事に注意しておくべきなんのか、人数が多いとどのような影響が出るのか等の情報をしっかりとお伝えしていこうと思います。

 

このページでは、1.5次会人数が100名~150名までの方を対象にしながらお話しをしていきます。もし、150名以上になりそうなお客様の場合には別のページをご用意致しますのでそちらの記事をご参照下さい。

 

PARTY STYLE を決める

 

100名以上の1.5次会ではパーティースタイルをどのように設定するのかで様々な条件が変化していきます。1.5次会でのパーティースタイルは大きく分けると2つ【着席スタイル】・【立食スタイル】どちらかのスタイルとなります。

 

最近の1.5次会では主流は「着席スタイル」です。「立食スタイル」は「疲れる」・「2次会っぽい」・「カジュアルすぎる」などの理由で選ばれる方は少なくなっています。

 

「立食スタイル」の利点は予算が安いというところだと思います。

 

「立食スタイル」であればテーブルやイスなどの設備が多く必要ではありません。その為、広い空間が必要なくなります。街中のカフェやちょっとしてレストランでも100名以上の立食パーティーを実施する事ができます。雰囲気はカジュアルな2次会と言った感じではありますが、100名以上の1.5次会でも低予算で済ませる事ができると思います。

 

もちろん、会費ウェディングスタイルでは「立食スタイル」の1.5次会でもカジュアルすぎる2次会のようなお雰囲気にならない工夫や演出を数多く提案しております。会場も街中のカフェの提案などはしませんのでご安心ください。下記のような1.5次会で貸切りにできるプライベート感のある会場のみをご案内します。

 

 

「着席スタイル」の1.5次会

 

最近主流の「着席スタイル」の1.5次会とはどのようなスタイルなのかをご説明します。

 

「着席スタイル」の1.5次会は3つに分ける事ができます。「コース料理」・「ビュッフェスタイル」・「シッティングブッフェスタイル」(大皿盛り)になります。どのスタイルでも全員座って食事かできるスタイルである事は変わりません。

 

3つの大きな違いは食事方法が違うという点です。

 

コース料理は、いわゆる結婚式の料理スタイルで、ゲスト1人に対して1品ずつ運ばれてくるスタイルです。

 

3つの1.5次会パーティースタイルではゲスト満足度が最も高いスタイルとなります。会費ウェディングスタイルでは最も多くのお客様が選択するパーティースタイルでもあります。

 

「着席ビュッフェスタイル」と言う1.5次会スタイルに2つの食事方法があります。

 

それが、「普通の着席ビュッフェスタイル」と「シッティングビュッフェスタイル」と言う大皿で各テーブル毎にお料理が提供されるスタイルになります。

 

ビュッフェとは、会場内にお料理が置かれている台が用意され各自が自分の食べたい料理を取りに行くスタイルですね。よく会社のパーティーなどであるスタイルになります。

 

 

写真のように「好きなものを好きなだけ食べる事ができる」とされていますが、「バイクキング形式」のように「食べ放題」ではありませんので、料理がなくなると終了となってしまいます。

 

「シッティングブッフェ」とは各テーブル毎に大きなお皿に盛られた料理が数回に分けて運ばれてきます。真ん中に置かれた大きなお皿から、自分の分だけを取って召し上がって頂きます。

 

 

コース料理に比べるとビュッフェ形式はお料理コストが抑えられるのでご要望は多く頂きます。しかしゲスト満足度と言う点で高くありません。

 

と、このような3つから1.5次会のスタイルをお選び頂きます。

 

 

スタイル選びで会場の大きさが決まる

 

実は、着席スタイルを選ぶのか?立食スタイルを選ぶのか?で会場の大きさが大きく変わります。

 

特に100名を超えた1.5次会の場合では、「100名着席できる」と言う条件で1.5次会の会場選びに大きな影響を与えます。

 

また、「100名着席」「コース料理」と言う2つの条件を満たせる会場は非常に少なくなると思います。

 

テーブルと椅子があって、ただ100名以上座れる会場もあります。結婚式の2次会などを探しているとたまに見かけるスタイルです。予算は安くなりますがゲスト満足度は下がってしまいます。

 

やはり、1.5次会を行う際には、ある程度の雰囲気を保った状態でリーズナブルに行いたいと考えます。しかし、100名以上で着席パーティーをリーズナブルにできる会場はそれほど多くないのです。

 

王道はやっばりホテルの宴会場です。

 

 

価格的には街中のレストランと同じと言う訳にはいきません。ホテルの宴会場は少し堅苦しいと感じる方もいるようですね。

 

そうなると、レストランウェディングができる会場がおススメとなります。しかも「ある程度広いレストラン」です。そんな情報もってますか?普通に生活している方には必要がない情報ですよね。笑

 

こんな雰囲気が人気です

 

 

このように、100名を超えた1.5次会パーティーの場合には、「スタイル決定からの会場選び」をいかにスピーディーに行えるのか?と言う点が一番大切です!そうする事で、限られた会場の中より条件に合った良い会場を探す事ができます。

 

 

予算と人数の関係性

 

100名以上の1.5次会の場合に注意しておく事は「人数=予算である」と言う事です。

 

100名の1.5次会パーティーの場合、会費設定を1000円変えただけで10万円の差が生じます。

 

1.5次会のゲスト会費は見栄を張らずに適正価格を設定する事が重要です。

 

とは言え、前述をした「シッティングビュッフェ形式」(大皿盛り)とコース料理のお値段はそれほど大きく変わらない事もあります。

 

例えば、シッティングビュッフェ形式(大皿盛り)とコース料理の差額が3000円程だった場合もあります。「総額費用をおさえながら会費も少しでも安くする」と考えるとシッティングビュッフェ形式が良いと思われがちです。

 

しかし、3000円の差額で披露宴のような料理内容とサービスの提供を受けられるなら満足度は上がります。

 

では、自分達で会費をおさえる為に費用を負担しようと考えます。

 

1人当たりの金額が3000円上がると100名では30万円の負担が増える事になります。自己負担として支えるには少し多いですよね?

 

ゲスト満足度を取るか?

 

ゲスト会費の安さを取るか?

 

100名以上の1.5次会ではこのような判断も必要です。

 

私達のアドバイスは「多少高くてもコース料理を推奨」しています。コース料理で選べる会場とビュッフェ形式で選べる会場では雰囲気もサービスの質も差が出るという事もあります。

 

そして何よりもゲストの満足度に大きな差が生じる事も私達は経験で知っているからです。

 

その為、会費ウェディングスタイルでは100名以上でもリーズナブルにご利用できる高級レストランをご案内させて頂いております。

 

 

人数の増減と最低保証人数

 

100名を超えたパーティーの場合には人数の増減には十分に注意が必要です。しっかりと人数を管理しなくては会場の最低保証人数以下になってしまう事もあります。

 

最低保証人数とは「会場を貸切りにできるボーダーラインの人数」となります。

 

100名以上の1.5次会の場合には最大収容人数が100名と言う会場を選択する人は少ないと思います。1.5次会に来る予定数が100名であれば120名~150名と最大数は20名~50名程多い会場を選びます。

 

このように多人数収容の会場を選ぶ場合には最低保証人数を把握する必要があります。例えばコース料理で1.5次会を行う際には100名以上着席できる会場を選択します。その場合の最低保証人数が何人以上なのか?と言う部分が重要です。

 

最近では招待状を出さずにLINEやメールなどのソーシャルメディアで1.5次会へお誘いする方々もいます。

 

これは私達の経験でのお話しではありますが、LINEやメールだけで誘った場合、開催1週間前までのキャンセル率が高いというデータがあります。

 

酷い場合には当日キャンセルと言う事もあります。手軽に使えるメディアは手軽に断ってしまう人もおります。

 

人数が多いパーティーの場合にはどうしてもこのような事例も増えてしまいます。人数が大幅に変わってしまうと予算が大きく変化してしまい思った以上の出費につながる可能性もありますの要注意です。

 

 

1.5次会に於いて人数と予算はイコールとなります。特に100名以上の1.5次会では最重要項目ですね!!当日キャンセルなどはあり得ません。

 

このような事態を防ぐためには1.5次会を軽いパーティーだと思わせない演出が必要です。

 

会費ウェディングスタイルでは、ひと手間必要ではありますが「紙で招待状を出す」事を無料でご案内させて頂いております。

 

昔ながらのやり方ではありますが、効果はあります!!

 

人数が大きくブレる事を防ぐことが出来ます。

 

やっぱり正式文章は紙にですね!

 

招待状を出す事も演出のひとつです。お二人のパーティーをワンランク上のパーティーに引き上げる事ができます。このひと手間が最低保証人数を下回る事を防ぎ、1.5次会の予算も予定通りに収まる結果につながります。

 

バランスをとる事はとっても大変

 

ここまで、お話しをすると100名以上でパーティーをするという事は意外に大変だという事がわかるかもしれません。

 

様々な事態を想定し、「ゲスト目線でのおもてなし」と「自己負担金額」をちょうど良くまとめる必要があります。

 

そんな事簡単にできる訳ありませんよね(笑)

 

と言う事で無料出張相談をご利用下さい。

 

冒頭でもご説明をさせて頂きました通り、100名以上の1.5次会をできる会場は限られています。つまり「早い者勝ち」です。

 

出来るだけ早く下見をして予約をする事がポイントです。

 

予算調整はプロと相談する必要があります。

 

見えない経費をしっかりと話あって決めていきましょう!

 

突然ですが、ご安心下さい!

 

会費ウェディングスタイルの見積もりは、初期見積もりからほとんど増額しません!これも特徴のひとつです。必要な項目を入れた見積り作成しています。

 

まずは出来るだけ早くプロに相談する事!

 

早く行動した方が条件のよい1.5次会をする事ができます。

 

しつこいようで申し訳ありませんが、資料請求より直接話した方が情報量も多く効果的です。

 

会費ウェディングスタイルでは初回のご説明でお申込みに誘導するような営業は一切しておりません。会場の下見をして頂いてからのお申込みとなります。

 

開催時期が1年先の方も大丈夫です!お気軽にご相談ください

 

無料相談ご予約窓口

 

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン