Blog ブログ

150名以上の1.5次会を予定している方はお読みください

150名以上の1.5次会を実施する為に考える事

 

① やりたい事

② 立地

③ お料理提供スタイル

④ 会場選び

⑤ 予算

 

ザックリと考えると、この5つの要素を①~⑤の順序で考えていく必要があります。


150名以上の1.5次会パーティーは誰が見ても多人数のパーティーです。沢山の人数が集まるという事は費用も含めて段取りがとても重要です。

 

それでは早速ご説明させて頂きます。

① やりたい事を明確にする

 

1.5次会などのパーティーを企画する際の基本要素では「いつ」「どこで」「なにを」「だれが」「なんの為に」「どのように行う」と言う5W1Hと言う要素を考えます。通常の1.5次会などであれば「どこで」の要素が強い為、「まずは会場探しから」となりますね。

 

しかし、150名以上の人数になった場合には重要な項目は「やりたい事を明確にする事です」かっこいいの言葉に言い換えると「コンセプトをしっかりと決める」と言う事になります。

 

150名以上の1.5次会など多数のゲストを招く場合「何を目的として開催するのか?」などコンセプトがブレてしまうと、会場選び立地など全てに影響を与えてしまいます。

 

例えば、バンドマンと演奏家と言うお二人の場合。

 

ゲストもみんな音楽関係者

 

パーティーでは演奏ができる場所が条件

 

つまりコンセプトは「音楽を楽しむパーティー」

 

そうなれば、選ぶ会場は音楽演奏が思う存分に楽しめる会場でなくてはなりません。料理スタイルはコース料理である必要がなくビュッフェ形式でゲスト会費を抑える方向性が見えてきます。

 

二人のコンセプトが明確であれば「ゲスト満足度を上げるポイント」が明確に表現する事ができます。

 

人数も多い為、1.5次会の会費設定を低く設定しても会場費用などの予算的な問題もクリアする事ができます。

 

② 会場の立地を考える

 

1.5次会のコンセプトが決まったら次にどの地域で行いたいかなどエリアを定めていきましょう。まずはザックリ広範囲としていくことが重要です。

 

ウェディングの場合には必ず飲食の提供があります。どのようなコンセプトで1.5次会を実施するかにより飲食提供の方法なども変わっていきます。

 

レストランが良いのか?ホテルの宴会場が最適なのか?ホールなどの場所に料理を持込みする事が最適なのかなど様々な方向性から考えていきます。

 

その為、ピンポイントでエリアを決めてしまうと1.5次会のイメージに合う会場が存在しないという事もあります。

 

150名を超える1.5次会の場合にはエリアは広範囲で条件はザックリであることが重要です!

 

コンセプトがしっかりと決まった場合はコンセプトに合った場所を広範囲で探す事が重要です。例えば「都内であればOK」など出来るだけ検索範囲を広げましょう。

 

コンセプトが明確な場合には、駅から徒歩圏内・山手線沿線・価格が安い・高級感がある・料理が美味しい など1.5次会コンセプト以外のエリア条件が増えると提案件数は減っていきます。

 

提案数がゼロと言う事もあり得ます・・・。

 

 

③ お料理スタイルを考える

 

コース料理が良いのか?ビュッフェスタイルが良いのか?

 

ゲストは着席が良いのか?立食で大丈夫なのか?

 

こんな事も1.5次会の立地条件を考える際に一緒に考えていきましょう!

 

例えば、コンセプトを「音楽を楽しむパーティー」としたします。そこでお料理もしっかりと提供っしようとすると着席コース料理とのコラボレーションで写真のような雰囲気となります。

 

 

1.5次会での着席スタイルの場合には大きなスペースが必要となるので150名以上の人数の場合限られた会場となる可能性はあります。

 

150名以上の1.5次会を着席で行いたい場合

 

東京都内でウェディングの雰囲気で料理を提供できるレストランは5会場未満です。選べるという程の会場数ではありません。

 

その他はホテルなどの宴会場になってしまう可能性があります。

 

コンセプトに合わせて料理の提供方法を変える事で、会場の雰囲気や立地など選べる幅を広げる事ができます。

 

この辺りは我々のようなプロとしっかり話をしながら決めていくことおススメします。

 

 

④ 会場選びをする

 

と、言う事で150名以上を超える1.5次会を行う場合にはコンセプトを中心に置きながら様々事を決めましょう!と言うご提案をさせて頂きました。

 

コンセプトが決まれば次に1.5次会のおもてなしスタイル(料理の提供方法)と実施エリアを決めていきます。

 

そしてついに具体的に1.5次会の実施会場を決めます。

 

なんか面倒な順序にも思えます。

 

100名前後で1.5次会などを実施したい場合には予算も含めて比較的選べる幅にも余裕があります。しかし150名を超えた時点でその幅はグッと狭くなります。

 

その為、多少の面倒はあってもしっかりとコンセプトを決める事から入る事が重要なのです。

 

例えば、「沢山の友人を集めて食事と会話を楽しみたい」これも大切なコンセプトです。

 

「会話を楽しみたい」となった場合の「おもてなしポイント」は間違えなく「お料理」です。

 

着席コース料理で150名以上の1.5次会となります。サービスや会場の環境など考慮するとホテルの宴会場をおススメする事になります。

 

 

⑤ 予算を決めます

 

少し事務的なお話しではありますが、人数が多いパーティーの場合には予算組みが非常に大切です。

 

例えば、お見送りの時に配るプチギフト。

 

プチギフトの平均価格は300円程です。

 

40名程の1.5次会であれば12000円程です。

 

それが150名ともなれば45000円です。

 

消費税を10%加えると49500円。

 

つまり、お一人様価格が数百円でも馬鹿にできない価格となる訳です。逆の発想で考える事もできます。150名の1.5次会で会費設定を1000円上げると15万円もの変化があります。

 

しかし1.5次会の会費設定を上げ過ぎるとゲスト満足度の低下につながります。

 

そのような事態を為に、ちょうどいい価格帯を模索する必要があります。

 

ゲストも納得できて自己負担金額も適正な会費の価格帯です。

 

1.5次会の人数が増えると、ちょっとした金額も大金となってしまいます。慎重に様々な要素を決めていく必要があります。

 

もし、150名以上の1.5次会を考えている方は早目に会費ウェディングスタイルにご相談下さい。限られた会場の中より最適な条件でご案内をします。

 

その為には時間にも余裕が必要です。

 

1年前からでも早すぎません!

 

150名以上であれば半年前からでも遅すぎるくらいです。

 

早目にご相談ください

 

無料出張相談でスタッフがお伺いします

 

無料出張相談受付ページ

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン