blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 ウエディングって…どんな感じ?

最近よく聞く1.5次会ってどんな感じ?

 

 

と言うストレートな疑問があります。1.5次会が、どんな感じなのかについてご説明致します。

 

 

そもそも1.5次会ってなんだ?と言う部分がわかりませんよね?1.5次会と言うパーティーは披露宴と二次会の間にあたるウエディングと言われたりします。しかし、この答えでは…で、どんな感じ?…となってしまうかと思います。より具体的に1.5次会についてご説明します。

 

 

改めて、1.5次会は、どんな感じ?

 

 

1.5次会の定義は開催日と誰を招待するかによって決まります。どういう事かと言うと開催日が披露宴と同日なら二次会と言う事になり別日なら1.5次会と言う定義になります。この定義には明確な理由があります。二次会の場合には、衣装、美容、花などの身の周りのアイテムが全て揃った状態になっています。しかし、別日でウエディングを開催すると言う事は衣装、美容、花、司会、カメラマン、音響、映像、料理、会場、など全ての内容をゼロから作り込みをする事になります。しかし、1.5次会の場合にはすでにパーティーをしていたり海外で挙式をしていたりします。予算をかけずに簡単に仕上げたいと言う要望もあります。

 

 

披露宴程の予算はかけずに二次会ほどのカジュアルさではない中間の雰囲気。

 

と、なるわけですね。

 

 

次の1.5次会の定義として誰を招待したかによって決まりますとお伝えしておりました。例えば、ご両親やご親族がご出席するとします。1.5次会とは言えご両親やご親族がご出席すると言う事もあります。遠方から来られる方やご年配の方などご出席が予想される場合にはビュッフェスタイルと言うわけにはいきません。また、ご両親がご出席すると進行に感謝の手紙や謝辞などご披露要素が増えてきます。こうなると既に披露宴と言わざる得ない状況になります。1.5次会とい感じにはなりませんね。

 

このように、開催日と出席するゲストによって1.5次会か二次会になるのか披露宴になるのか決まります。

 

 

しかし、雰囲気と言う部分についてはどんな進行にするかによって大きく変わりますので一概に1.5次会でコース料理だから堅い雰囲気とか二次会だからカジュアルになるとかそう言う分け方はできません。

 

 

1.5次会はどんな感じですか?

 

 

と問われるなら進行によって変わります

 

もっと詳しく知りたい方は1.5次会専門の会費ウエディングスタイルをご利用下さい。ご祝儀制から会費制まで幅広いウエディングをご紹介しています。出張無料相談もとっても便利です。まずはお気軽にお問い合わせ下さい

 

ミーティング