blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 は 幹事 が カギ!1.5次会 幹事代行 頼むべきか 比較検討

1.5次会を友人にお願いした場合を想定しながらブログを書いてみます。

まずはタイトルにもありますが1.5次会を友人にお願いした場合は幹事がカギとなります。1.5次会の準備の半分は幹事が行う事になります。つまり幹事がしっかりしていないとうまく1.5次会が整わない事になります。

 

日本人は世界でも有名なくらい働き者で忙しい民族です。ご友人もきっと忙しい…。この事は1.5次会の幹事をお願いするときに必ずわかっておかなくてはいけません。

 

また、誰は何々が得意で、誰は何々が得だからあの2人と仲の良いあの子とあの子の4人くらいにお願いすれば…と1.5次会幹事メンバーを安易に増やすとスケジュールが合わない事も念頭におくと良いでしょう。

 

友人に幹事をお願いした際にはまずは主力になる幹事1名をリーダー的な存在として選ぶ必要性があります。かなり仲の良い理解ある友人である事が条件になります。

 

リーダー的な1.5次会幹事を選んだらつぎに会場を探しますが、会場探しは自分達で行いましょう。最終的にお金を支払うのはお二人ですので予算の兼ね合いも見ながら会場を選びます。会場を選んだら1.5次会幹事達に報告します。

 

この時点で幹事メンバーに会場下見の日程を知らせる必要があります。

 

さて、次の項目の話になります。出席するゲストはとりあえずメールやラインなどwebを利用する事にします。ドレスもインターネットを利用して検索しましょう。インターネットで安いドレスショップを探す事が出来ればラッキーですがフリーでドレスショップに行った場合には定価でドレスをレンタルする事になる場合があり逆に高額になる事もあります。しっかりリサーチしましょう。

この辺りまでは比較的簡単に1.5次会の準備は進んでいきます。つぎにお花屋さんを探さなくてはいけません。お花屋さん選びは意外と大変です。1.5次会などで安く…と思っている人にはお花屋さんの金額の高さにびっくりするかもしれませんね。

 

街場のお花屋さんではウエディングをやっていないお花屋さんもあります。出来れば知り合いなどにお花屋さんがいると安心です。1.5次会などを安くしようと思ってインターネットで注文してしまうと大きさが小さかったり色味が違ったり色々と残念な事もありますから注意しましょう。

その他には司会者の手配なども重要です。司会者は全体を取り仕切る重要な役割になります。30名前後の1.5次会ならまとまるとはおもいますが60名以上の1.5次会ならプロに依頼した方がよいでしょう。

 

その他にも進行をまとめたり音響や映像などの手配もあります。あいつ確かDJだったからあいつに頼めば大丈夫だよってノリが一番ダメなパターンですね。

 

DJとPAと呼ばれる音響は全く違うものだったりします。見る場所や1.5次会で必要とする知識などが変わってきます。

 

映像も同様です。作る人と1.5次会で映像を上映する人の持っていなくてはいけない知識やスキルは違うものになります。

1.5次会はイベントになりますのでリアルタイムに進行していきます。手配漏れや進行の進め方でダラダラになったりもします。内輪ネタばかり喋る司会者だと1.5次会はつまらないものに仕上がっていきます。

 

今まで私達がみてきた友人の幹事さんのちょっとしんどい進行例の一部を紹介しました。

 

私のおすすめは早めにプロに相談する事にあります。1.5次会では幹事はカギである事は間違いありません。それだけに早めにプロに依頼をしましょう。

 

会費ウエディングスタイルでは無料相談を実施しています。最寄り駅までスタッフが出張で参ります。お気軽にお問い合わせ下さい。

 

お待ちしております。

https://kaihiwedding.com/meeting/