Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

東京 都内 なのに ガーデンウェディング が出来る!!

ビックリ!東京都内なのにガーデンウェディングが出来る!

 

東京都内でガーデンウェディングができる事を知っていますか?と言っても千葉や湘南のように緑がいっぱいのガーデンウェディングと言う訳ではありません。とは言え十分楽しめる雰囲気があるとは思います。ちょっとしたテラス席があるような都内のカフェとかではありません!!

 

では、論より証拠です。早速いくつか紹介しちゃいましょう。

 

東京でガーデンウェディングが出来る会場を紹介!!

 

はい!まずはここです。

ここは、ご存知でしょうか?

 

東京の豊洲地区です。

 

大きな敷地内にサーカスのようなテントがある本格的なガーデンウェディングができる会場ですね!東京で一番本格的にガーデンウェディングが出来る場所はここでしょう!

 

しかし、ちょっとやり過ぎ感があるように感じるのは私だけでしょうか??

 

雨が降ってもテントの中でウェディングをやるようです・・・・

 

そういうところがガーデンウェディングのしんどい部分ですね。

 

そこで、私が提案する場所はこんな感じ!!

 

 

ここも東京都内の天王洲アイル付近にある会場です。大きなガーデンテラスを保有している会場です。天王洲の土日は人も歩いていないからすごく静かで過ごやすいです。

 

なんで、私がここが良いと言っているかと言うと、この会場は隣にはしっかり室内の施設が隣接しています。もし、雨が降っても屋根のある会場に移動できますよね?

 

いくら、ガーデンウェディングが良いと言っても天候だけはどうする事もできません。その為、雨の日対策は絶対必要です!

 

ちなみに室内の雰囲気もおしゃれですよ!

カジュアルな雰囲気なのでガーデンウェディングの雰囲気を作りやすいですね。

 

もっと、グリーンが欲しい人はこの会場をご紹介します。でも、そこまでお勧めはしません。なぜならサービスがあまりよくない事と料金が異常に高い事があげられます。

 

中の雰囲気も比較的綺麗な雰囲気で悪くないですね。

それなりにウェディングはやっているようですが・・・

 

と、こんな感じで東京都内でも探せばガーデンウェディングの雰囲気を楽しむ事はできます。確かに本格的なガーデンウェディングとまでは行きませんが・・・

 

でも、東京のガーデンウェディングにはメリットも沢山あります

 

 

東京のガーデンウェディングメリット

 

〇まずは、近い!!

 

ガーデンウェディングの最大のデメリットは開催地が遠いという事にあります。電車で田舎に向かって1時間以上・・・更にそこからシャトルバスで30分なんて事もよくある話ですよね。

 

千葉の本格ガーデンウェディングはここ!

 

〇コンビニがある!!

 

これも重要です!!東京でガーデンウェディングのメリットですね。何かあればコンビニですぐに買えます。それに他のお店も沢山ありますから忘れ物をした場合にも便利ですね。

 

〇トイレが綺麗!!

 

東京都内と言いう訳ではありませんが、地方でガーデンウェディングを行った際の最大のデメリットで東京都内でガーデンウェディングを開催した際のメリットでもあります。トイレが綺麗と言うのは女性にとってはとても大切です。

 

じゃ次はデメリットを考えてみましょう。

 

東京のガーデンウェディングデメリット

 

〇緑が少ない

 

ガーデンウェディングと言えば自然に囲まれた雰囲気!!と強く願っている人にはこの東京のガーデンウェディングのご提案は全く響きませんよね。緑は少ないですね・・・

 

その他の会場も紹介

 

〇騒音がうるさい

 

これも、大都会東京ですから・・・どうしよもない部分はあります。しかし、ご紹介した天王洲アイルなどは土日は本当に静か!!東京である事を忘れそうになります。

 

〇音楽が大きくかけられない。

 

ガーデンウェディングは外で開放的ににみんなで楽しみたい!!と考えている方はにはこのデメリットは大きいかもしれないですね。東京の住宅事情というやつですね。あまり音楽を大きくかけると苦情がくる場所もあります。

 

 

東京のガーデンウェディングの費用は安い

 

とは言えです。本格的なガーデンウェディングよりも費用が圧倒的にリーズナブルと言う部分も見逃せませんよね?

 

本格的なガーデンウェディングの場合には雨の日を考慮し屋根付きの会場も手配する必要があります。また何もない場所にテーブルやイスなどを持込みしなくてはなりません。

 

 

ガーデンウェディグの場合には、備品にも費用が大きくかかります。更にテントを用意する事になれば、追加で50万円~100万円は必要です。

 

このようにガーデンウェディグはお金がかかるのです。

 

更にもっとお伝えすると、上記のような場所の場合には小さな装飾では周りの大自然に飲み込まれてしまいます。つまり装飾も大きく豪快にセットしなくてはなりません。それだけ費用は必要ですね。

 

某オリジナルウェディング専門店が1千万円程のウェディングを実施している理由です。

 

どうしてもガーデンウェディングが良い!!

 

と言う方は会費ウェディングスタイルがご提案するセミオリジナルウェディングがお勧めです。この記事も読んでみてください。ちょっと長いですが・・・実際のウェディングの話も交えて紹介しております。

関連記事

オリジナルウェディングを1.5次会風にまとめてみた

 

 

 

 

 

Point1 写真もしっかり撮影できる
Point2 家族や友人と挙式ができるる
Point3 費用を抑えて挙式できる
Point4 オリジナリティを 演出できる

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン