blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

ゲストハウスウェディングはやっぱり高い!

長年結婚式の業界に携わってきていると様々な情報を知る事があります。1.5次会の始まりの時期やレストランウェディングのスタートなども見てきました。当然ゲストハウスという結婚式が生まれた時代も結婚式の業界の一人として見てきました。それまでの時代では一番の高級な結婚式はホテルや専門式場でレストランウェディングや1.5次会というカテゴリはそのような高額な結婚式の対抗勢力として安い結婚式を売りに頑張っていました。そこに新たに現れたゲストハウスウェディングは邸宅ウェディングとも言われ1日1件の貸切感や庭がありプールがある事などの一定のルールがありました。その時に囁かれた値段がお一人様の単価50000円と言われておりホテル並だと驚かれていました。そんな時期から10年以上の歳月が流れ1.5次会も定番となり認知度も増えてきました。そんな時久しぶりあった後輩から驚きの話を聞きました。

「聞いてくださいよ!この前友人の結婚式に某有名ゲストハウスに行ってきたんです!」

「そこの値段聞いてびっくりですよ!今の結婚式って高いんですね!」

開口一番マシンガンのようにしゃべり始めてしばらく止まりませんでした。どやら親友の結婚式に出席した際に親友からその式場の金額を聞いて驚いたという事らしいです。その状況を専門家の私に話したくてしょうがないという状況からマシンガンのようにしばらく話をしているようです。

簡単にいうと80名の結婚式で総額が約600万円ほどだったとの事でした。正直の私も驚きました。総額600万円とは想像を超えています。ひと昔前の結婚式よりも高くなっています。600万円です。そもそも、この金額を結婚式前日までに所定の銀行口座に支払いをしなくてはなりません。正直かなり厳しいですね。

なぜこんなに高額になるのか?気になりますね。

まず値段を引き上げる要因は料理と飲物です。お一人様の料理の値段で25000円程らしく更に飲物が8000円程の値段になるようですね。つまり料飲食だけお一人様33000円となります。この後に続く高額商品は衣装ですね!肌に触れるものは当然のように全て買取らしくそれだけで数十万円です。ドレスはもちろん50万以上は当たり前!もっとびっくりしたのが写真とアルバムとビデオなどの演出商品をまともに注文すると100万円近くするそうです!!

この高額差は業界にいる私でも少々異常なくらい高いと思いました。

なぜかと言うとその式場に出入りしているカメラマンは私のよく知る人達もいます。ビデオも写真も同じ人が撮影します。司会者も知っている人がいます。

会費ウェディングの1.5次会のカメラマンや司会者は某ゲストハウスのスタッフがやってきます。

しかし私たちの結婚式は600万円もしません!!

お一人様25000円で最高の思い出をご提供できます。価格は低く満足度は高く!

ゲストハウス恐るべしと言った感想でした。やはりあのロケーションで皆さん申込んでしまうのでしょう。600万円のゲストハウスも悪くありませんが、私達のご提案する会費制の結婚式の楽しさが600万円のゲストハウスよりも劣るとも思えません。

最高の1.5次会ウェディングをご提案させていただきます。