blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

遠方 の友人を 1.5次会 に招待したら お車代 はどうする?

遠方の友人を1.5次会に招待したならお車代は出しましょう!これが一般的な意見になります。お車代とは簡単に言えば交通費になります。招待した友人が自宅けら会場までくる交通費になります。

 

え!全員分出すの!

 

と、驚くかも知れませんが全員ではありません。遠方からくるゲスト分の交通費になります。様々な定義はありますが1.5次会のお車代の遠方とは首都圏から離れた場所になります。首都圏から離れた場所とは主に新幹線で1時間以上の場所になります。また特急列車を利用する地域の場合にも遠方にはいるエリアはあります。

 

例えば、甲府のゲストを都内で行う1.5次会へ招待した場合には特急列車の料金をお車代とする事がエチケットだと思われます。

 

とはいえ特に決まりがあるわけではありません。例えば友人と話して要らないよ!って事になれば出す必要がないケースもありますが基本的にはお車代は1.5次会のマナーのようなものですのでご用意をしていきましょう。

 

グリーン車や指定席でなくても大丈夫です。あくまでもお気持ちです。自由席の分だけご負担して下さい。あとはゲストの方々にお任せして大丈夫です。

 

もし、指定席に変更したい方は1.5次会のスタート時間に合わせて指定席に変更したりして貰えば良いわけです。

 

あまり細かな気を使いすぎるありません。

 

しかし、早割や早朝割引など交通機関のキャンペーンに乗じてお車代を安くしようとかそのような対応はよくありませんのでやめましょう。

 

1.5次会のお車代はわざわざ遠くから来てくれるゲストへの気遣いになります。

 

また、遅いスタート時間で1.5次会を開催する場合には交通費の他に宿泊場所の手配も必要になります。

 

宿泊場所は1.5次会の開催場所の近くまたは新幹線などの駅近くに取るようにしましょう。

 

宿泊や交通機関のチケット手配をする場合には1.5次会の開催日にも十分に注意が必要です。

 

まずは、連休初日や最終日などに1.5次会を行うとします。このような日程の場合には宿泊施設や交通機関の混雑状況が全く読めなくなります。

 

私は以前三連休の最終日に名古屋に出張をした際、東京に帰る新幹線が全て満席と言う事態に遭遇した事があります。名古屋から東京は時間にすれば90分程ではあります。しかし1.5次会の帰り道でその状況は少々厳しいですね。

 

その為、連休最終日など交通機関が怪しい時には予め指定席などを取得してあげておくと良いでしょう。

 

宿泊場所を押さえるにも早目の予約が必要です。最近ではラグビーのワールドカップなどあり横浜近辺の宿泊施設は団体客で満室です。2019年10月頃の横浜周辺で1.5次会を予定している方々の宿泊場所は早目に行動する事をオススメします。

 

と、ウエディング専門に諸々と動いているからこそわかる情報がたくさん出てきます。出来るだけ早くプロの意見を聞きながら準備を進めていきましょう。

 

まずは会費ウエディングスタイルの無料出張相談からお問い合わせ下さい。

 

お気軽にご連絡くださいね。

 

ミーティング