Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

海外挙式・国内リゾート挙式・1.5次会挙式の費用を徹底比較

最近人気のある海外挙式と国内でのリゾート挙式。人気の秘密は新婚旅行と一緒に行けてリーズナブルだからとの理由のようです。

 

本当に海外挙式や国内リゾート挙式はリーズナブルなのでしょうか?

 

「それって実際どーなの?」

 

と、気になるお金の話を分かりやすく、プロがしっかり教えます。

 

まずは海外挙式の実際どーなの?

 

海外挙式の「それって実際どーなの」を検証します。

 

結論から言えば、国内での1.5次会挙式が圧倒的に安いという結論です。

 

早速波乱の展開です(笑)

 

海外挙式が安く済むと錯覚してしまうのは「新婚旅行と一緒に挙式もできる」と言うキーワードです。確かに海外挙式は新婚旅行と一緒に実施する事ができます。しかし、その他にかかる費用が国内挙式を上回るのです。

 

海外挙式の見えない経費

 

 

海外挙式費用は見えない部分に大きくかかっています。

 

海外挙式の費用項目は大きく分けると5つになります

 

〇 旅費

〇 宿泊費

〇 挙式料金

〇 会食費用

〇 ゲストの旅費など

 

ザックリですがこんな感じです。

海外挙式をする場所にもよるとは思いますが平均的な総額費用で200万円と言われています。ゲストの旅費については海外挙式の場合は主に親族です。その為、旅費は親族の自己負担と言う事もあるようですが、宿泊費くらいは出す事になるとは思います。

 

その他にも会食費用なども以外と掛かりますので結果としては高額になります。

 

「でも、新婚旅行と挙式を合わせて考えれば安いんじゃない?」

 

と、思うかもしれませんね。

 

仮に親族をご招待した場合の人数を算出してみます。

 

〇 ご両親4名

〇 兄弟6名前後

〇 祖父・祖母2名

〇 新郎・新婦

 

この参加者でおよそ14名程になります。

 

例えば、少し安く考えて180万円で収まったとします。

 

仮に新婚旅行費を40万円としましょう

 

そうすると、140万円程が費用となります。多少のご祝儀的な金額を頂けたとしても自己負担で100万円は必要でしょう。

 

国内で1.5次会+挙式を行った方が全然安い事になります。

 

1.5次会+挙式って安いの?

 

と言う疑問になります。

 

例えばホテルでの挙式+1.5次会披露宴を行った場合の費用を考えてみます。

 

挙式のある場合ご祝儀制の1.5次会となります。

 

ご祝儀制の1.5次会結婚式であればゲストのご祝儀平均は3万円を基準値として全体の総費用を計算する事ができるようになります。

 

挙式料金や披露宴の費用を踏まえてみても、消費税込みで60万円程の費用で全てが収まる計算になります。

 

勿論、ホテルよりも費用負担が安い会場を選ぶ事でもっと費用負担は安くなります。挙式と1.5次会パーティーのセットで自己負担を税込み40万円程まで下げる事ができる会場もあります。

 

クオリティーは低くありません。

 

かなりお得だと思います。

 

仮に最安値で自己負担金額を40万円程に収めて国内挙式をした場合のメリットは

 

〇 友人も沢山呼べる

〇 新婚旅行が豪華になる

〇 アフターパーティーしなくてOK

〇 1日で終わるから楽々

〇 費用が安い

 

大きなメリットでもこの5つです。

 

国内で1.5次会+挙式をする方は新婚旅行にお金をかけたいという方が多いようです。

 

挙式にかかる費用を抑える事で新婚旅行を豪華にすることができるようになります。

 

国内リゾート挙式はどうなの?

 

国内リゾート挙式はどうなのか?

 

場所により金額は様々です。

 

例えば、軽井沢などであればリーズナブルだとは思いますが、沖縄などであればそれなりに高額になる可能性はあります。

 

軽井沢などであれば都心部からもそう遠くありません。友人などを招く人も多いようです。また家族だけで少人数で挙式をする方は「自然が好き」「思い出の場所」「静かに挙式したい」など落ち着きを求める方が多いみたいですね。

 

軽井沢でのウェディングの場合には銀座にサロンがありますので都心で打合せをするシステムがありますね。ただプランは少し高めのようです。衣装など高額レンタルが主力のようですので費用が安く上がるかどうかは選んだ会場次第になる可能性はあります。

 

後日1.5次会を考えているのであれば、1.5次会+挙式プランの方が総額は安くなります。金額だけの話ではあります。

 

費用を気にしている方はご参考にしてみてください。

 

最後にまとめを紹介

 

結論!

 

海外挙式・国内リゾート挙式・1.5次会挙式の3つを比較したみると最安値は1.5次会挙式となりました。理由は様々ありますが、やはり招待するゲストの旅費などがポイントになると思います。

 

予算を気にされている方や新婚旅行を豪華にしたいと考えている方は1.5次会挙式はお勧めです。国内で効率よくパッと挙式と披露宴が楽しめます。費用負担も他の挙式スタイルに比べて4割程リーズナブルに仕上がるのではないでしょうか?

 

最近は通常の披露宴が高額だからやらないという方が増えてきました。

 

その為、新婚旅行を兼ねて海外挙式にしよう!と考える人も多いです。やっぱり人気はハワイ。年間2万組近い新郎・新婦がハワイで挙式をしています。※海外挙式とアフターパーティー

 

意外と多いですね。

 

外国での挙式はトラブルも多いものです。それなら1.5次会挙式を国内で挙げるのもいいかもしれません!是非ご検討ください!

 

まずは無料相談からご相談ください!

 

無料相談はこちら

 

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン