blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

会費制 結婚式 の 種類 を 説明

会費制結婚式にはいくつかの種類があります。

 

 

まずは会費制結婚式の種類についてよく知っておくと良いと思います。

 

 

その前に、会費制結婚式の仕組みにつても簡単に説明をしておきましょう。

 

 

会費制結婚式とは文字通り会費で行う結婚式と言うスタイルになります。

 

 

会費で行う結婚式とは結婚式にかかる費用の一部を会費でまかなうスタイルの結婚式と言う事になります。ここで間違ってはいけないのが全額を会費で負担する結婚式ではないと言う事ですね。

 

 

通常の結婚式にはご祝儀と言う制度がありますがご祝儀は平均3万円に対して会費は15000円~20000円が一般的な金額だとされています。「ゲストにあまり負担をさせたくない」と言う思いと「結婚式にあまり金額をかけたくない」と言う思いを両立した現代の考え方にマッチした結婚式スタイルだと思います。

 

 

ご祝儀で行う通常の結婚式と大きく違う点は内容や規模が違ってきます。ホテルや式場で大きな金額をかけて行う結婚式に対して会費制結婚式では規模を少し抑えてレストランウェディングのようなアットホームなウェディングスタイルにする方が多いと思います

 

 

そんな会費制結婚式の種類もいくつかありますので紹介します。

 

 

① オリジナルスタイルの会費制結婚式

 

会費制結婚式は自由なスタイルも多くガーデンウェディングなど野外で行う結婚式のスタイルも人気です。カタチにとらわれない自由な雰囲気を楽しめるのは、会費制にする事で参加のしやすい金額に抑えカジュアルなスタイルにまとめる事ができるからですね。

 

 

② ブッフェスタイルの会費制結婚式

 

海外挙式後のお披露目パーティーなどで良く利用される会費制結婚式のスタイルですね。立食形式のビュッフェスタイルでの会費制結婚式です。カジュアルな雰囲気とリーズナブル感で気軽に実施できるところが人気ですね。ただ気を付けないと2次会や宴会のようなただの飲み会になってしまう事もあり「女子うけが悪い」って事もありますから要注意ですね。

 

 

③ コース料理できっちりした会費制結婚式

 

コース料理の会費制結婚式が実は会費ウェディングスタイルのお客様にはもっとも多いスタイルですね。会費は2万円~と言う設定ではありますが、衣裳・美容・お花・カメラマンなど結婚式に必要なアイテムをすべてそろえたパッケージプランを用意しています。リーズナブル感もあり女子うけも良いという事もあるので一番人気ですね。

 

 

と、大きく分けると3つの種類があります。

 

 

ポイントはやり飲み会にしない事!

 

 

海外挙式アフターなど方には2次会と一緒と考える方も多くいますが、2次会とは全く異なるものだとお考えください。

 

 

 

会費制結婚式では改めて招待状も出します。

 

 

 

ゲストはその日の為におしゃれをしてきます。

 

 

 

会費制結婚式は普通の結婚式と変わらず1から様々なアイテムを打合せしながら決めてきます。時間もかかります。いろいろ考えます。だから楽しいパーティーに仕上がります。

 

 

 

LINEなどで連絡してみんなが集まって衣裳着て飲み会しよう!

 

 

 

と言うパーティーとは少し違うとは思います。

 

 

 

プロと早目に話をしながら会場選びから始める事がとっても重要です。

 

 

便利な出張無料相談をご利用ください

 

ミーティング