blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

会費制結婚式(1.5次会)のお車代はどうするの?

1.5次会や会費制結婚式のお車代についてはそうなっているのか気になりますね

実際すべての結婚式に出席するゲストにお車代を出すというわけではありません。

どのような場合にお車代をどの程度出すのかなどをこのブログでお伝えします

まず、会費制結婚式の場合には会費の金額でお車代をどの程度

負担した方が良いかを決めた方が良いと思います。

会費制結婚式や1.5次会の場合はお一人様費用を設定し結婚式を作ります。

 

このようにゲストの負担も考えた作られた結婚式の

場合には会費の設定金額次第では自己負担金額かなり

多くなってしまう事があります。

 

もちろん弊社ではそのような事がないようにしっかりとした

予算組みをさせて頂いてはおりますが他社の場合はわかりません。

 

ただ情報系 WEBサイトの記事などを読んでみると

会費設定は10000円〜15000円とされており

15000円の会費ではコース料理が当然だと書いてあります。

 

しかし、15000円でコース料理が出せても結婚式にかかる

費用は料理だけではありません。

ドレスなどの衣装などは当たり前ですが装飾にかかる費用に

関わるスタッフの人件費など貸切パーティーにはたくさんの費用が必要です

 

この費用をお二人の予算だけでご負担する事も良いとは思いますが

かなりの金額を必要とする事を把握しておいた方が良いとは思います。

 

つまり、お食事代だけの負担では相当な金額を負担する事になります

 

おそらく100万円近くのご負担金を覚悟しましょう。

 

※弊社ではこのような会費制結婚式の予算組みはしません

 

自分たちのご負担金額が多い場合にゲストの

お車代まで負担する事はないと思います。

 

例えば15000円の会費で高級ホテルのコース料理を提供し

ちょっとしたお土産を出せればゲストは大満足です。

 

更にお車代までは必要ないでしょう。

お車代を出す場合は、ある程度会費金額に

結婚式の費用を含んでいる場合です。

 

高級ホテルでコース料理を出す場合は

会費ウェディングスタイルでは25000円程度のお一人様価格となります。

 

この価格は会費ではなくお一人様の費用として提示しております

会費の設定はお二人にお任せしております。

 

例えばこの会費金額を23000円程に設定して頂いた場合には

お車代などのご用意は必要になると思います。

 

お車代はご招待するゲストが使うであろう交通手段を通常ルートで

交通費を計算しましょう。

 

新幹線などグリーン車などを用意する必要はありません。

 

ただ友人同士でお互いの結婚式の際はお車代はいらない

という約束をしている場合はお車代の必要はありませんね。

 

会費制の結婚式はご負担金も出る事もあります。

しかし情報サイトが書いているように料理代金だけの負担であれば

ご祝儀での結婚式よりも高い負担金でブッフェスタイルなどの結婚式

を行う可能性があります。

 

お車代もバカになりませんので予算組みを

しっかりと話し合い決めましょう!!