blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

 1.5次会自作映像作り2

1.5次会自作映像作り2

前回は1.5次会の自作映像で大切な部分をいくつか説明をさせてもらいました。この1.5次会自作映像作り2ではその先のありがち問題についてふれていきたいと思います。1.5次会自作映像をつくるうえで技術的に最低限注意しなくてはならない事はDVDデッキで再生できるように作れたか?と言う当たり前のような事になります。

いやいや、そりゃそうでしょう!

2e4d37edfe9d3dc54a701a13fb7e63c0_m
と言っている方々もいるかも知れませんが動画を扱うの結構面倒くさいのです。では早速ですが1.5次会自作映像を作る環境をチェックしていきましょう!通常の映像ソフトを使ってつくる事が前提とします。ちなみに良く聞く映像ソフトはこんな感じです

・ムービーメーカー
・ビデオスタジオ
・エディウス
・プレミア
・ファイナルカット

まだまだ色々とあるようですが代表的な映像ソフトだと思います。このなかで1.5次会自作映像作りに最も適しているのがビデオスタジオでしょう。初心者でも感覚的に扱う事ができるソフトですね。その他のソフトもメーカーごとに特徴はありますが初心者には少々ややこし事もあります。

4df6ddaf476a702392a7435f26e8a95b_m
まずはパソコンのご用意はあると思いますがパソコンのスペックチェックは大切です。最低限のスペックがないと、パソコンが固まる。パソコンがシャットダウンする。ソフトが起動しない。などの現象が発生します。また、中古を買う場合はお持ちのパソコンのOSなどにも注意して下さい。古いものは最近のOSに対応していません。動画を扱う際のパソコンの最低限のスペックです。

CPU      Corei5  以上
メモリ   4ギガ以上出来れば8ギガは欲しい
ハードディスク   500ギガ有れば大丈夫

最低限これくらいです。これ以下のマシンだとなかなか動かなくてストレスが凄い可能性があります。
a71744c401b5663d35b012b7fe04a9c4_m
ちなみにマックとウィンで何が違うのか?と言う質問がたまにありますが、大きな違いはありません。敢えて違いを言うなら、画像の処理の速さはマックが早いです。しかしDVDへ映像を書き出すなどの作業はウィンが圧倒的です。使い勝手の良さなど考えるとウィンの方が楽だとは思います。

さて次に画面の設定ですね。編集ソフトを起動するとSDかHDか選択しなくてはいけません。DVDでの出力なのでSDですね。画面の比率は上映機材によりますが最近では16対9が主流ですね。

拡張子はって質問をうけますが基本的にはAVIでもMOVでもmp4でも大丈夫です。そのソフトが推奨する形式で書き出して下さい。あまり上映には影響しません。
3fead2fdfef77273a1a75fe6c336f477_m
DVDにすると言うとDVDの中に書き出した映像データをドラッグ&ドロップしてお持ちになる方がいます。DVDデッキで再生できるようにする為にはドラッグ&ドロップではだめです。有料ソフトには必ず付属しているオーサリングソフトでファイナライズと言う工程を行う必要があります。

有料ソフトには作業終了後にDVDに書き出しするなどの項目があります。選択するとライティングソフトが自動的に起動します。あとはガイダンスに従って進むとDVDに書き出しする事ができます。この工程がファイナライズと言います。ファイナライズをする事で様々なDVDデッキで再生が可能になります。無料ソフトと有料ソフトではこのファイナライズの精度に違いがあります。

これで一通りの工程は終了です。書き出しが終わったらご自宅のDVDデッキで再生チェックして下さいね。

366