Blog ブログ

会費制結婚式でどこまで「おもてなし」が出来るの?

会費制結婚式は貧相で安っぽいというイメージを持たれている方もいるかもしれません。

 

会費ウェディングスタイルのご提案する会費制結婚式は

 

料理が美味しい・会場は豪華・装飾も可愛い・ドレスも素敵・スタッフベテラン揃い

 

と、とても満足度の高い会費制結婚式をご案内しています。

 

では、どの程度のおもてなしが会費制結婚式で出来るのかをご案内します。

 

お料理で「おもてなし」する会費制結婚式

 

会費制結婚式にはカジュアルな会費制結婚式と

 

着席コース料理で行う会費制結婚式の2つのパターンがあります。

 

「おもてなし」を重視する場合には

 

着席コース料理をご用意する事がポイントになります。

 

会費制結婚式で「美味しい料理を食べてもらいたい」というお客様の要望は多いです。

 

美味しいお料理 = コース料理

 

これは間違えありません。

 

会場を高級レストランを選択しても

 

ビュッフェスタイルとコース料理ではサービスの本質が違います。

 

会費ウェディングスタイルのご案内するレストランは

 

どこも雰囲気も高級感があり満足度の高い場所をご用意しております。

 

「お料理でのおもてなし」

 

会費制結婚式でご納得していただけるレストランをご案内させて頂きます。

 

 

会費制結婚式で親族や上司は呼べるの?

 

 

会費制結婚式でご親族・会社上司・恩師などを招待する事も問題ありません。

 

 

ご親族などお二人のVIPを招く場合にもお料理は

 

着席コース料理でご案内させて頂きます。

 

お友達中心でカジュアルなパーティーをご希望される場合には

 

ビュッフェスタイルでのご案内もさせて頂いております。

 

誰を招待するのか?

 

会費制結婚式の場合にはこのポイントで「おもてなし」のスタイルが変化します。

 

特にご親族を招待する場合にはお席のご用意は必須ですね。

 

また、ご年配者の場合ビュッフェ形式というスタイルを理解できない場合もあります。

 

ご親族を会費制結婚式にご招待する場合には

 

通常披露宴に近い雰囲気でご案内する事が大切です。

 

そうする事でご親族の皆様にもご安心頂けます。

 

会費制結婚式というスタイルもここ数年で浸透しいているスタイルです。

 

その為、ご親族には予め会費制結婚式である事を知らせておくと良いでしょう。

 

会費ウェディングスタイルでは招待状をしっかりとご郵送させて頂きます。

 

その際に「当日の結婚式は会費制で行う」という旨を招待状内に記載します。

 

ご上司などを招待する時には招待状は郵送せずに直接手渡ししましょう。

 

その際に会費制結婚式である事を伝えます。

 

「こんど簡単なウェディングパーティーを会費制でやるんです。是非参加してほしくて!」

 

と、このようなお話しを前振りにしながら招待状を出すと良いでしょう。

 

 

会費制結婚式で引出物は出すの?

 

会費制結婚式は「ちょうどいいウェディングパーティー」でもあります。

 

会費制で行う事で ゲストにもお二人にも負担が少ない

 

このポイントも重要ですね。

 

その為、引出物は特にご用意はありません。

 

もちろん引出物をご用意したい方はご用意してもOKです。

 

引出物とはメインとなる品物と縁起物・引菓子などの3点セットが定番です。

 

引出物の平均費用はおよそ5000円程ですね。

 

会費制結婚式の会費で負担されている予算は

 

お料理と結婚式の基本的な経費です。

 

その中に引出物などは含まれておりません。

 

その為、会費制結婚式の場合には引出物をご用意しない場合が多いです。

 

プチギフトのみで済ませる場合。

 

少しご予算に余裕がある際には1000円程の引菓子をご用意する事もあります。

 

会費制結婚式のおもてなしには「手軽に・気軽に」という要素も含まれます。

 

ゲストの負担も少なく美味しいお料理でおもてなしをします。

 

お土産はお気持ちとしています。

 

今日は参加してくれてありがとうございます。

 

感謝の言葉と共にお気持ちを添えゲストの皆様にお礼をしましょう。

 

これも会費制結婚式の「おもてなしポイント」ですね!

 

おもてなしのポイントは細やかな気遣い

 

会費制結婚式のおもてなしのポイントは

 

やっぱり細やかな気遣いにあるのではないでしょうか?

 

会費制結婚式は手軽にできる結婚式のスタイル。

 

高級ホテルやゲストハウスなどに比べるとやはり見劣りしてしまいます。

 

そこを補う為にもゲストに対する細やかな気遣いをすることで

 

会費制結婚式のゲスト満足度を上げる事ができます。

 

細やかな気遣いと言っても難しい事ではありません。

 

「ちょっとした事」そんな事で?

 

と思えるような事が大切だったりします。

 

例えば、ゲストの名前の書いてある席札にメッセージを書くなどです。

 

個別のメッセージはもらった方は嬉しくなります。

 

招待状を出来るだけ直接渡す事。

 

これもおもてなしの一つですね。

 

ちょっとした事でも一言添えて招待状を渡す事はとても大切です。

 

プロフィールビデオに参加ゲストが写っている写真を使う。

 

会費制結婚式に参加してもらったゲストを出来るだけ関わりを作る事が大切です。

 

進行の中で行うインタビューや挨拶などで出来るだけ多くのゲストが参加できる雰囲気をつくりましょう。

 

参加ゲストとの一体感を作る事がとても大切です。

 

このように会費制結婚式のおもてなしは

 

手作り感の伝わるような「アットホームなおもてなし」が大切です。

 

会費制結婚式「おもてなし」のまとめ

 

最後に会費制結婚式の「おもてなし」をまとめてみます。

 

① お料理を中心に会場を選びましょう。

https://kaihiwedding.com/venue/

② 出来るだけ着席コース料理で会費制結婚式を行いましょう。

③ ゲストと一体感が出せる気遣いのある演出をしましょう。

 

と大きく分けると3つの「会費制結婚式のおもてなし」

ポイントがありました。

 

この3つのポイントが会費制結婚式でうまく機能すると

 

「とっても楽しかったし料理も美味しかった!」

 

と、ちょうどいい雰囲気のウェディングとなります。

 

その割にご料金もリーズナブルでお二人の自己負担金額も少なくてすみます。

 

高級ホテルやゲストハウスのような雰囲気とは違った

 

ちょうどいい結婚式

 

を作る事ができるます。

 

 

プロに相談しよう

 

まずは会費制結婚式のプロに相談する事がとても大切です。

 

準備期間は余裕をもって行うなら半年ほど必要です。

 

まずは無料出張相談でお気軽相談が便利です。

 

会費制結婚式はどの程度の雰囲気で

 

どんな場所で金額はどのくらいで出来るのか?

 

このような聞きたい部分をプロに相談する事が一番大切です。

 

お気軽にご予約ください。

 

最寄りの駅までお伺いする事もできます。

 

駅前のカフェで90分程でご説明させて頂きます

 

https://kaihiwedding.com/meeting/

 

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン