blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

会費制 1.5次会 の おもてなし 方法

1.5次会を会費制で行う方はとても増えてきました。

 

 

会費制の結婚式の良い所は

 

 

自己負担金が少なくて済むと言う所だと思います。

 

 

しかし、満足度が低い結婚式になってしまっては

 

 

本末転倒と言う事態になってしまいますね。

 

 

では、どうすれば1.5次会の会費制ウェディングで

 

 

しっかりと盛り上がりゲストを「おもてなし」する事が

 

 

できるのでしょうか?

 

 

今回のブログはプロの目線からみた会費制の結婚式の

 

 

「おもてなし」スタイルを書いてみようと思います。

まず、第一のポイントとして1.5次会スタイルのスタイルには

 

 

2つの方法がある事を知っておきましょう。

 

 

① ビュッフェスタイルのパーティー

② 着席コース料理のパーティー

 

 

何が違うのかと言うと料理の提供方法が違います。

 

 

コース料理とは1人に1皿のお料理が提供され

 

 

シェフの考えたお料理の順番に運ばれてきます。

 

 

その為、価格は高くなりますが

 

 

ゲスト満足度も高いスタイルです。

 

 

もう一つのスタイルはビュッフェスタイルと言うスタイルです。

 

 

これは立食形式で行われる事が多く

 

 

リーズナブルなスタイルを望む方に多く用いるスタイルです。

 

 

会場内に用意されたフードテーブルに

 

 

人数分の分量の料理がまとめて用意されております。

 

 

ゲストは各々お料理を取に行くと言うスタイルになります。

 

 

バイキング形式と勘違いされる方がおりますが

 

 

バイキング形式は「食べ放題」と言う意味になります

 

 

ビュッフェ形式は分量が決まっておりますので

 

 

お料理がなくなり次第終了になります。

 

 

男性陣が異常にたくさん食べてしまうと

 

 

食べられない可能性のある人がでる・・・・

 

 

と言う事も考えられるのがビュッフェ形式ですね。

 

 

「おもてなし」と言うい観点からみると

 

 

コース料理の方が圧倒的に満足度は高くなります。

 

 

しかし、会費設定も高くなってしまう事を嫌う方もいます。

 

 

ビュッフェ形式は確かに安いのですが

 

 

「おもてなし」と言う部分については弱くなります。

 

 

「ある程度名の知れたレストランのビュッフェなら大丈夫だよ」

 

 

と言う方もおりますが・・・・

 

 

名の知れたレストランではビュッフェ料理は提供されておりません。

 

 

また、提供されていたとしても、かなり高額になります。

 

 

プロの目線からみて・・・

 

 

高額なレストランのビュッフェでパーティーをするなら

 

 

低価格でもコース料理を提供するレストランで

 

 

会費制の1.5次会を行った方がより満足度はあがると思います。

 

 

コース料理にするか?ビュッフェスタイルにするか?

 

 

迷うところですね????

 

 

ひとつの基準として誰を招待するのか?

 

 

と言う部分で決めてみる方法もあります。

 

 

 

例えばお友達中心の会費制1.5次会なら

 

 

ビュッフェ形式でも良いと思います。

 

 

しかし、会社のご上司や恩師など

 

 

お世話になった目上の方を招待する際には

 

 

コース料理でしっかりと「おもてなし」を

 

 

するように心がけるべきでしょう。

 

 

また、お見送りに渡すギフトについても

 

 

会費制の場合には会費の2割程度の金額の

 

 

品物をお土産として用意する事が礼儀とされております。

 

 

この辺りは判断は基本的にはお二人のご判断となります。

 

 

15000円の会費であれば最低でも1000円程の引菓子を用意

 

 

しても良いかもしれませんね。

 

 

色々とわからない事が多くでた場合には

 

 

早目にプロに相談する事が大切です。

 

 

まずは無料相談からお気軽に相談してみても良いかもしれません。

 

 

1.5次会の会場探しも年々早くなっております。

 

 

半年前にご予約頂く事もふてえおりますので

 

 

なるべく早目のお申込みお勧めしております。

ミーティング