blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

千葉県(リソル生命の森)で 1.5次会 オリジナルウェディングをやってきた!

会費制のウェディングでもオリジナルウェディングはできます!

 

 

こんなに自信をもって言えるのも弊社に実績があるから!

 

 

オリジナルウェディングは高額なイメージがあります。

 

 

どこにそんなにお金がかかるのか???

 

 

海外でのラスティックウェディングと何が違うのか?

 

 

ラスティックウェディングの基本はお金をかけないウェディング。

 

 

でも、日本で似たような事を行うとすごくお金が必要です。

 

 

今回の「千葉でオリジナルウェディングをやってきた!」と言う

 

 

ブログではオリジナルウェディングの経費の秘密にポイントをおきながら

 

 

レポートしていきたいと思います。

 

 

前回のブログでもご紹介させて頂きましたが

 

 

今回会場とさせて頂きましたのはコチラ!

 

 

千葉にあるリソル生命の森と言う宿泊できるリゾート施設

 

 

広大な自然の中でパーティーを行います。

この場所はもともとアーチェリーやサッカーなどを行う

 

 

グランドのようです。

 

 

この場所でダンスとバンドができるパーティー会場を作ります!

 

 

1.5次会と言うパーティースタイルは

 

 

とても自由な発想ができるスタイルでもあります。

 

 

 

特にこれと言う決まりはありません。

 

 

 

この広大な会場に作り出すイメージは

 

いわゆる海外のパーティースタイルです。

 

 

最近では1.5次会にダンスを取り入れる方も増えています

 

 

ファーストダンスですね。

 

 

単純に安くしたいからカジュアルなウェディング

 

 

と言う考えは危険な判断ですが

 

 

何かをしたからカジュアルなウェディングと明確な

 

 

イメージがあればビュッフェスタイルでも問題ありません。

 

 

また、ダンスやバンドを中心にする事で

 

 

開放的な野外を使用するメリットも十分に出てきます。

 

 

さて、ここから少しだけ費用の話になります。

 

 

イメージ写真を見るとゴージャスな雰囲気もありませんし

 

 

大きなテントを張る訳でもありません。

 

 

一見した感じでは大きな予算がかかっている感じもありません

 

 

実は野外のオリジナルウェディングでは

 

 

見えない場所にお金がかかります。

 

 

一番大きく費用がかかる問題は雨の日の対応です。

 

 

海外のウェディングと一番大きく違う点は天候です。

 

 

日本は時期により雨が非常に多く降ります。

 

 

その為、ダブルスタンバイをする必要があります。

 

 

こんかい私達が雨が降った場合に抑えた会場は

 

 

同じ施設内にあるこの建物です。

 

 

野外のオリジナルウェディングでもこのように

 

 

雨が降る事も想定し同時刻で屋内の会場も用意しておきます。

 

 

その為、貸切にする費用が使っても使わなくてもかかります。

 

 

晴れてしまうと全く見えない価格ですよね。

 

 

野外のオリジナルウェディング経費が高い理由の一つです。

 

 

更に備品関係にも実はとても費用が必要です。

 

 

 

こんな感じのテントを数台1日借りるだけでも

 

 

数十万円の費用が必要になります。

 

 

なぜ???と思うかもしれませんが

 

 

このテントを作る為の人件費・・・・

 

 

運ぶ為の運搬費・・・・

 

 

使用する為のレンタル費・・・・

 

 

撤去する時間が夜だと深夜作業費・・・・

 

 

などなど様々費用が必要です。

 

 

これと同様に費用が必要なものはイスやテーブルです。

 

 

人数が増えれば数も増えていきます。

 

 

準備の内容が増えると必要なものを

 

 

全て1から手配が必要です。

 

 

作業する人の数も増えれば金額も増えていきます。

 

 

更に野外で行うには照明の明るさも必要です。

 

 

写真でも比較的明るく見える会場でも

 

 

実際はもっと薄暗く感じます。

 

 

料理を食べるにもある程度の明るさは必要です

 

 

リソル生命の森では各施設に電気がきており

 

 

こんな感じのコンセントが付いていました。

 

 

これは実はすごく助かります。

 

 

もし、このような設備が無ければ発電機の使用が必要になりますね。

 

 

とは言え、本来はサッカーやアーチェリーを行う施設なので

 

 

電力はそう多くありませんよね?

 

 

照明機器・音響機器・調理器具などどの機材にどの程度の電力が

 

 

必要になるのかを把握する必要があります。

 

 

素敵な雰囲気ですよね。

 

 

上空に飛んでいるライトも可愛いですよね!

 

 

このライトはストリングライトと言ってLED仕様などで販売されています

 

 

とは言えそれなりの電量を必要としますのでご注意下さい。

 

 

更にこのストリングライトを使用する場合には

 

 

電線をひっかける支柱になる物が必要になりますね。

 

 

イメージ写真などもよーく見てみると

 

 

四隅に支柱が建っています。

 

 

この支柱なども用意が必要です。

 

 

会費ウェディングスタイルはウェディング専門の

 

 

制作会社でもあります。

 

 

いまのような問題点をしっかりと解決します。

 

 

対策としてはこのような支柱を作り対応します。

 

 

素敵な結婚式を作るには多くの時間が必要です。

 

 

ない物は作る!!

 

 

会費ウェディングスタイルの基本姿勢です。

 

 

とは言え、予算が必要な事が多くあります。

 

 

その為、見た目以上の費用がかかっている事になります。

 

 

それでも、通常のオリジナルウェディングを行っている会社

 

 

よりもリーズナブルに行えると思います

 

 

野外でオリジナルウェディングをやりたいな

 

 

人とは違ったウェディングやりたいな

 

 

場所は決まっているのでその場所に出張して欲しい

 

 

などなど様々な要望にお答え致します

 

 

 

まずは無料相談よりご連絡下さい。

 

 

お二人のご希望に合わせたプランをご提案致します

 

 

ミーティング