Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

両親への感謝の気持ちの伝え方

披露宴のクライマックスといえば、両親への感謝の気持ちを伝えるシーン。

新婦手紙や花束(記念品)贈呈があげられますね。

読む前は、緊張する、人前で話すのはちょっと・・・、照れくさい、恥ずかしいなどいろいろな感情があるようですが、実際におこなってみて後で思い返してみても、「やってよかった」と思う花嫁が多いようです。両親からも「やっぱり嬉しい」「こんな風に思っていたのね」などと新たな発見があるようです。最近では新郎が手紙を読むこともあります。

手紙には、子供の頃の思い出やこれまで育ててくれたことへの感謝の気持ち、新生活への期待や決意、目標などをしたためるといいですね。手紙の代わりに事前に準備したビデオレターを流したり、気持ちを歌に託して演奏しながら歌ったり・・・など手紙朗読以外の方法も増えてきています。どちらも受け取る相手が嬉しいのはもちろん、招待客も心温まるシーンに感動するものです。心を込めて感謝の気持ちを伝えましょう。

手紙朗読、ビデオレターに続いては、両親への花束(記念品)贈呈も行われます。この時、新郎新婦から記念品として形に残るプレゼントを贈るのも喜ばれています。両親の似顔絵を額に入れてプレゼントしたり、ふたりが生まれた時と同じ体重のクマのぬいぐるみをプレゼントするのも人気。新郎新婦らしい感謝の気持ちを形にかえましょう。

【両親への手紙と花束贈呈の流れ】

*新婦からの手紙朗読

司会者より新婦手紙の朗読の案内があったら、新郎新婦と両家親は会場の後方に移動し、新郎新婦はマイク前に、親は新郎新婦と向き合う形に並びます。そのあと、新婦は用意した手紙をゆっくり読み上げます。途中で涙が出そうになったらひと呼吸おいて気持ちを落ち着けましょう。新郎にフォローを頼んでおくのもよいでしょう。涙もろい人は、手紙と一緒にハンカチやガーゼを持っていると涙が出た時にスムーズにぬぐえます。新郎に持っておいてもらうのも◎

↓花束贈呈

手紙を読み終わったら、司会者から贈呈の案内が入ります。会場スタッフから贈呈の品を受取り、ふたりでゆっくりと親の前まで歩いていきます。(この時新郎が先にスタスタ歩かないように注意。新婦の様子を確認しながら進んでいきましょう)親の前に行ったら「今までありがとうございました」という思いを込めて自分の両親へ、または「これからよろしくお願いします」という意味で、相手の親へ渡す場合があります。どちらに渡してもOKですので、ふたりでどうしたいのかを相談してくださいね。

【花束以外に人気の両親へのプレゼント】

*感謝状

ちょっとユニークで温かみが伝わる演出。直筆の感謝状を作って、それを読み上げ、気持ちを表します。他には、両親の名前の漢字を使って、感謝状を作ってくれる業者もあります。両親の似顔絵やオリジナルの詩なども個性があっていいですね。

*ウエイトベア

生まれた時の自分と同じ重さのテディベアのこと。新郎新婦がこの世に誕生した日のことを、両親に思い起こしてもらおうという演出です。ぬいぐるみを渡した時のずしっとした重さが、両親にとってはこんなに小さかったのに大きく成長して・・・と感慨深い気持ちになるようです。

テディベア以外にも、ドラえもんやミッフィー、たれパンダ、ミッキー&ミニーなどキャラクターものもたくさん出ていますので、好みに応じて選んでくださいね。また、両足に生まれた時の体重や生年月日を刺繍で入れることもできるようです。

*てづくりの品

アクセサリー、刺繍を施したハンカチなど、ちょっとしたものでも気持ちが伝わります。いつまでも手元に残るものがいいでしょう。

*プリザーブドフラワー

生花のかわりに、長期保存できるよう加工された花を贈ることもできます。いつまでも変わらない感謝の気持ちを表します。ボックスにフラワーを詰め込んだものや、リース型など様々な形で作ることができます。

*旅行券

今までの感謝の気持ちと、「ふたりでゆっくりしてください」という意味をこめて、旅行券をプレゼントすることも。両親の思い出の場所や行ってみたいと行っていた場所など、こんな所でゆっくりしてください、というメッセージがこめられたら素敵ですね。

*鉢植えの植物

植物の好きな親には、切り花より鉢植えの方が喜ばれるかもしれません。結婚式の日付を鉢に入れて「記念樹」としても素敵ですね。

*生まれた年のワイン

お酒が好きな親には、ふたりが生まれた年に作られたワインを贈るのも喜ばれています。例えば、ふたりの結婚記念日のお祝いにあけたり、など結婚式の先にも楽しみがありますね。

親へのギフトを選ぶ際の重視点は「感謝の気持ちを表すことができる品であること」が一番です。費用や自分たちの個性ではなく「感謝をつ当てる」ことを念頭に選んでみてくださいね。

 

無料相談はコチラ

https://kaihiwedding.com/meeting/

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン