Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

結婚式、1.5次会の見積もりに追加される項目はどんなもの?

結婚式、1.5次会の基本的な見積もりについては以前ご紹介しましたが、見積もりに含まれていない項目はどんなものがありますか?どんな内容が追加されますか?といったご質問をよく頂きます。そこで今回は、基本見積以外に追加される項目の代表的なアイテムについてご紹介していきたいと思います。予算を決める上での参考になさってくださいね!

①ブライダルエステ・ネイル・シェービング

ホテル・式場など会場以外のサロンで行うことが多いブライダルエステ・ネイル・シェービングなどの美容アイテム。希望する、しない人が大きく分かれることもあり見積に入っていることがあまりありません。ネイルやシェービングは1回8,000円~12,000円ぐらいとさほど大きな金額にはなりませんが、エステはこだわりによっては大きな出費になる可能性が高くなります。

②衣装小物

新婦のヘッドドレス(ティアラなど)、アクセサリー、グローブ、ベール、シューズ、新郎のシャツ、靴などの小物は衣装代とセットになっていない場合は、別途料金が発生します。自分で用意するか、衣装店の小物セットなどを利用するなど金額を確認しながら決めていきましょう。セットになっている場合は、追加が発生した際の金額も聞いておくと良いでしょう。

③プチギフト

結婚式、1.5次会がお開きになった後、ゲストをお見送りする際に渡すプチギフト。渡す渡さないなどありますが、平均して1人300円~500円相当のものを渡すことが多いです。70名のゲストを招いた場合、300円×70名=21,000円。こういった金額が積み重なるとすぐに10万円単位になりますので、用意するかも含め2人で話し合って決めていきましょう。

また、プチギフトは会場によっては持込料が発生することもあります。1つ100円の持込料も70名分用意すると7,000円。持込料を支払っても持ち込みたいものかなども含めて予算組を行いましょう。

④手作りアイテムの材料費

ウエルカムボードやウエルカムグッズ、ペーパーアイテムなど手作りする際に発生する材料費です。材質にこだわったり用意するものが多かったりすると思わぬ出費になります。手作りができるもの任せた方が良いもの、など時間と相談しながら決めていきましょう。

⑤前撮り撮影

結婚式、1.5次会当日ではなく、別の日に撮影をする前撮り撮影。結婚式、1.5次会では着ない衣装を写真に残したい、当日ゆっくり撮影できる時間がないから撮影しておきたい、着物を着て写真を撮りたい、など結婚式とは別の日に撮影をすることです。衣装代、ヘアメイク、撮影代、庭園などでの撮影希望の場合は、場所代などが別途発生します。ホテル・式場では前撮りプランなどもありますし、ネットで前撮りプランなどもあるので希望する方は比較検討してみると良いでしょう。

⑥ゲストへの御礼

結婚式、1.5次会当日に受付、スピーチ、余興などでお手伝いをしてもらったゲストに渡すお礼です。現金で用意、品物を用意、など様々です。平均では1人3,000円~5,000円ぐらいです。また、ウエルカムボードやブーケなどの制作をしてくれた方へは材料費含め御礼をすることもあります。

 

他にも打合せを重ねることで増えていくアイテムやよく選ばれるアイテムがありますのでまたの機会にご紹介していきます。

会費ウエディングスタイルでは無料相談でこのような内容も詳しくご紹介しております!卒業花嫁さんの用意したアイテムやこんなグッズが人気だった、これは手作りして良かった、など事例も交えてご紹介しております。

無料相談は最寄りの駅、オンラインなどお客様ご希望に合わせて開催しております。お気軽にどうぞ!

出張無料相談を予約する

トップページに戻る

おススメ会場

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ丸の内線をご利用の場合
    「新宿御苑」駅徒歩3分
  • 都営新宿線をご利用の場合
    「新宿三丁目」駅C8出口徒歩5分