Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

披露宴の料理について

おもてなしの要である「披露宴の料理」

こだわりをもっているカップルがほとんどだと思います。

こだわりといっても、細かい指定があるわけではなく、とにかく美味しい料理を食べてもらいたい!という気持ちの方が多いように思います。

せっかく結婚式に足を運んでもらったので、おいしい料理で満足して帰ってもらえるような料理は、どんなものかを考えてみましょう。

まず、結婚式に提供される料理は

・フランス料理

・イタリア料理

・折衷料理

・日本料理

の4種類が王道スタイルといわれています。

(他には中華料理やスペイン料理などそのレストランならではの特色を出しているところもあります。)

それぞれの料理の特徴をみて見ましょう。

*フランス料理

基本的な構成は、アミューズ、オードブル、スープ、魚料理、口直しのシャーベット、肉料理、デザート、コーヒー(中にはプティフールといって食後のコーヒーと一緒に小さなお菓子を出すところもあります。)

基本構成ですが、各会場によりメニューを作っているので、品数や内容は直接確認をしましょう。

フランス料理はその見た目の鮮やかさや普段口にしない食材(例えば、オマールエビやフォアグラなど)を使って調理をしたり、結婚式らしい雰囲気を演出しています。

披露宴を行った約半数の人が選ぶいちばん人気の料理です。最近は日本の懐石料理をとりいれて、新鮮な素材を生かしたヌーベル。キュイジーヌなども登場しています。

*イタリア料理

基本的な構成は、前菜、パスタ、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーです。

日常の料理としても定番でなじみのあるイタリアン。披露宴の料理としても人気が上昇中です。素材を生かした目にも鮮やかな料理は、年齢を問わず楽しめます。

*折衷料理

折衷料理とは、和食とフレンチやイタリアンなどの料理を合わせて提供することです。

折衷料理は、何を和食に置き換えるか、フレンチに置き換えるかなどの決まりはありません。こどもから大人まで幅広い年齢層が多い場合には、様々な料理を楽しむことができるので、おススメです。

*日本料理

基本的な構成は、前菜、汁物、お造り、蒸し物、魚料理、口直し、肉料理、食事、水菓子です。

旬の食材を使った懐石料理は季節感があり、品数も豊富で見た目にも楽しめます。少人数の開催や招待客に年配者が多い場合に選ばれることが多いようです。

どんな料理を選ぶかにあたって、試食ができる会場なら、できるだけ試食をするようにしましょう。料理はメニューや写真だけでは、ボリューム感や味、盛り付けなどが判断できないので、実際に食べてみて確認をしましょう。

料理は招待客へのおもてなしですが、思うあまりにランクアップや特別料理などを追加して品数を増やがちですが、皿の出し下げがせわしなく行われたり、女性や年配者にとっては多すぎる・・・ということも考えられます。披露宴のタイムテーブルなどに合わせて、ゆっくり食事ができる時間が確保できるかなども含めてバランスよく考えていきましょう。

結婚式は、子供から年配の方まで様々な年齢層が来ます。子供にはお子様料理やお子様コースを、年配者にはお箸の用意や、肉などはあらかじめひと口サイズにカットしておく、料理の差し替えができる、妊婦の方には、生ものは差し替えて、火をよく通す、アレルギー対応をするなどのアレンジが可能かを会場に確認しましょう。

【料理を選ぶポイント】

①味が満足できるか

②多彩な年齢層に満足してもらえるないようか

③盛り付けや食器の美しさがあるか

④品数、量は十分あるか

⑤季節感があるか(季節の食材を使っているか、季節の色が出ているか、など)

⑥食べやすいか

⑦献立のアレンジが可能か(アレルギーや年配者、妊婦向けの対応がどの程度できるか)

⑧予算内におさまるか

試食は時間があえば親と一緒に行くのも◎ 親も気にしていたり心配していたりするので意見を聞くのもいいでしょう。

 

基本スタイルを選んだら、演出ができる料理を選ぶこともできます。

例えば、

・オリジナル料理

新郎新婦にちなんだ食材を盛り込んで作るオリジナル料理です。前菜やメインなどどれか一品を差し替えることもできます。実家でお米を作っていれば、鯛茶漬けを作ったり、新鮮な野菜がとれればスープにしたり、母親のレシピを元に、料理を作ってもらったり・・・

結婚式らしい、特別なオリジナルメニューができるので、素敵な思い出になりますね。

・クッキングパフォーマンス

シェフが招待客の前で調理したり、メニュー説明を行うことをいいます。

目の前の調理は、「フランベ」が有名です。アルコール度数の高いお酒をフライパンの中に落として一気にアルコールを飛ばすパフォーマンスです。暗闇から急に炎が出る見ごたえのある演出です。

シェフからのメニュー説明は、コック帽をかぶったシェフがお料理について細かい説明や新郎新婦の思いなどを伝えてくれるので、お料理についてより理解した上で食べることができ、まわりのゲストとの会話も弾む演出です。

Point1 写真もしっかり撮影できる
Point2 家族や友人と挙式ができるる
Point3 費用を抑えて挙式できる
Point4 オリジナリティを 演出できる

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン