Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

結婚式 1.5次会 のQ&Aあるある4

 

今回の結婚式、 1.5次会 のQ&Aは、あ、考えていなかった!と言われる内容が揃えてあります。

 

Q1 結婚式、1.5次会 で着用したレンタル衣裳はいつ返すの?

A 結婚式、 1.5次会 の各ホテルや式場により異なりますが、当日に返却することが多いです。

披露宴や 1.5次会 パーティーがお開きになり、二次会がなければ私服に着替えて、結婚式、 1.5次会 の衣裳店が片付けをしてくれます。もし二次会にそのまま着ていく場合は、二次会終了後に結婚式、 1.5次会 のホテルや式場に戻って返却をするか、二次会会場に置いておき、宅配業者が引き取りにきてくれる衣裳店であれば、置いておくことも可能です。

二次会会場に置いておくことができる場合、新郎新婦は着替えをしないといけないので、着替えを忘れないようにしましょう。特に、靴を忘れる人が多いので注意です!

衣裳はかさばるものですから、返却方法をきちんと確かめておきましょう。遅れると追加料金が発生することがありますので、注意が必要です。返す前に、汚れやほつれなどなないかチェックしましょう。後日トラブルにならないように、もし汚してしまったら正直に申し出るようにします。程度によっては、損料や買取を要求されることがあるので、レンタルを申し込むときに条件を確認しておきます。汚れや破損に対応してくれる衣裳保険もあるので、1万円ぐらいで入れるものも出ているそうなので、心配な人は結婚式、 1.5次会 の衣裳店に相談してもよいでしょう。

Q2 結婚式、1.5次会 で使用した荷物は二次会に持っていく?

A 結婚式、 1.5次会 で引出物の予備や演出用の小物、ウエルカムボードや受付に飾るグッズ、いただいたご祝儀や祝電、プレゼント、出かけるときに着てきた洋服や靴など、荷物はかなりの量になります。スーツケース2つ分ぐらいの量になることもあります。

そのため二次会の持って行くのは大変なので、家族に自宅に運んでもらうか、ホテルや式場から宅配便で発送してもらうようにしましょう。

Q3 ご祝儀を結婚式、 1.5次会 当日の支払いに使ってもいい?

A ご祝儀をその場であけて結婚式、 1.5次会 の当日の精算に使うことは最近ふえてきています。結婚式、 1.5次会 の当日の精算に使うときは家族にきちんと管理をお願いしましょう。ご祝儀はあけるまでが時間がかかるので、家族に手伝ってもらいながらあけましょう。ご祝儀袋を紛失したりいくら入っているかわからなくならないように丁寧に扱います。後日、いただいた金額に応じて内祝いを送ることがありますので、だれからいくらもらったかなど、席次表と照らし合わせて確認するのもおススメです。

Q4 結婚式、 1.5次会 のペーパーアイテムは手作りするもの?

A 手作りは、費用をおさせてあたたかみやオリジナリティが出せるために人気ですが、想像以上に手間と時間がかかり、紙質や印刷に凝ってしまうと意外に費用がかかることがあります。手作りに自信がなかったり、仕事が忙しいという場合は無理に手作りにせず、結婚式、 1.5次会 の業者と相談しながら構成やメッセージの内容でふたりらしさを出しましょう。またウエルカムボードやプロフィールパンフレットは作るのが得意なお友達などに依頼するのも◎

最近はネットで様々なデザインから選べたり、セミオリジナルが作れたりするので、参考にしながらふたりで出来る範囲をしっかり決めて進めていきましょう。結婚式や 1.5次会 は他にも準備することがたくさんありますので、時間の使い方を考えながら進めていきましょう。

Q5 結婚式、 1.5次会 でプロの司会者の依頼はどうする?

A 披露宴や 1.5次会 を盛り上げたり、場の雰囲気を作ったりするのは司会者の腕次第といってもいいでしょう。新郎新婦や主賓の紹介から、サプライズや感動的な場面の演出にも一役かいます。時間が延長しないように確認しながら進行する必要もあります。そのため、司会者は経験値の高いプロに依頼するのが一般的です。

プロに依頼した場合は、披露宴、1.5次会 の4週間前ぐらいに打合せを行います。打合せ時には、ふたりのプロフィールを用意します。司会者からも質問をされるので、きちんと答えましょう。プロフィールは事前に司会者から用紙をもらえることもありますが、具体的には新郎新婦の人柄をゲストにどのように伝えるかを、司会者がヒアリングするものになります。どんなことを伝えてもらいたいかをふたりで話し合っておくものいいでしょう。

また、披露宴、1.5次会 のコンセプトやどんな雰囲気の披露宴にしたいのかを具体的に伝えることも大切です。会場の雰囲気や招待客の顔ぶれなど情報量は多いほどよいです。挙式・披露宴の進行、演出内容を把握してもらい、万が一時間が押した場合の対策についても相談しておくと安心です。演出が多く、どれも妥協ができない内容であれば、あらかじめ披露宴を30分延長してプランを組むこともできます。延長料が発生しますが、無理に時間をつめて慌しく進めるよりは、ある程度の余裕があると参加したゲストにとってもゆったりと過ごせると思います。

他のQ&Aはコチラから!

Q&Aあるある1

Q&Aあるある2

Q&Aあるある3

 

トップページに戻る

会費ウエディングスタイルへの無料相談はコチラ

Point1 写真もしっかり撮影できる
Point2 家族や友人と挙式ができるる
Point3 費用を抑えて挙式できる
Point4 オリジナリティを 演出できる

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン