blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 ウェディグプランナーの重要性

今日のブログでは1.5次会のウェディングプランナーの重要性について書いて見ようと思います。

 

 

どうして改めて1.5次会のウェディングプランナーの事を書こうと思ったかと言うとあまりにも他社様のウェディングプランナーさん対応が危うい事に気づき「このままではウェディング業界が疑われてしまう!」と危機感を感じたので書こうと決意をしました!!

 

 

まず、ウェディングプランナーとはどんなお仕事しているのか?と言う所からご説明をしていきます。様々な雑誌やWEBサイトで紹介されているイメージだと一緒にイメージを作りあげていくと言う雰囲気が強いと思います。

 

 

確かにウェディングプランナーにはそうのような一面もあります。しかし、もっとも大切なウェディングプランナーのお仕事は正確な手配をする事にあります。

 

 

1.5次会ウェディングなどカジュアルなウェディングとはいえ、こだわりが全くなしと言うお二人はいないと思います。その為、一緒にイメージを話合っている次の展開としてイメージ必要なアイテムを正確に手配をする必要があります。

 

ここでウェディングプランナー資質が問われます。ノリだけでなんとなく盛り上がってしまう若いウェディングプランナーの多くが正確性にかける事が多くベテランプランナーの方がしっかりと細かく手配を行なってくれます。

 

 

また、ウェディングプランナーの経験値が多い程、初めての結婚式でわからない事だらけのお二人にとっては強い味方になってくれます。例えば、会費制ウェディングを行なった場合。会費を2万円とします。高額な会費設定ですね。このような際には会費の1割程度のお返しをする事が礼儀だったりします。

 

 

ところが若いウェディングプランナーはなぜか「会費制ウェディングはぷちぎふとだけでOKです」とか言ってしまう事があります。

 

 

※もちろん弊社ではそのような事は言いません

 

 

何もわからなければ信じてしまいます。

 

 

 

しかし、ゲストからすれば「礼儀を知らない」

 

 

 

と、思われてしまう事もあるかもしれません。

 

 

一生に一度の大切な1日です。ノリの良さも大切ですがしっかりと任せて安心なプランナーを選ぶ事も大切です。ベテランプランナーは多くの経験からしっかりとしたアドバイスをしてくれます。

 

 

1.5次会でカジュアルに飲み会でOKと考えたとしても

 

 

ゲストは遠くからおしゃれをして来てくれます。

 

 

大切な事をしっかりと伝えてくれるウェディングプランナーこそがお二人の結婚式に必要なプランナーだと思います。会場の雰囲気も大切ですがウェディングプランナー選びはそれ以上に必要な事だと思います。

 

 

会費ウェディングスタイルのウェディングプランナーはしっかりとしたベテランばかり揃っています。ご安心してお任せいただけます。