Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

結婚式場の予算オーバーの原因

結婚情報サイトなどを見ていると「初期見積もりから100万円以上上がった」と言う悲痛の叫びを目にする事があります。

 

1.5次会 の無料相談にてお話しさせて頂くお二人の中にも「初期見積もりと中間見積りが既に100万円以上変わっている!!こんな話は聞いていない。」と言う理由から式場をキャンセルされたという方が年間数組おられます。

 

結婚式の予算オーバーの原因はどこにあるのでしょうか?予算オーバーの原因について考えてみたいと思います。

 

料理のグレードアップ

 

結婚情報サイトに「〇〇名様〇〇円!!〇〇特別プラン」と言うような特別パッケージプランがあると思います。

 

お目当ての会場が思ったよりも安いい場合などは思わずフェア見学に行ってしまうと思います。実はここに落とし穴があります。

 

フェアに参加しお見積りを貰います。これが悪名高い「初期見積もり」と呼ばれているお見積りです。

 

「必要なものは全部入れました!」

 

と、言う言葉を信じてしまうと後が大変です。

 

確かに必要なアイテムは入っておりますが、最低限の内容でしか初期見積もりには含まれていない事が多くあります。この手法は結婚場の常套手段です。最低限の内容で安い見積り作りお客様を安心させて契約まで持ち込む作戦です。

 

「初期見積もりは安く見せて契約後に高くする」と言う方法ですね。

 

このような条件で結婚式場で決めてしまうと打合せ際にこんなお話しになります。

 

プランナー「本日はお料理の打合せです」

お二人「はい。お願いします」

プランナー「お料理はどうされますか?」

お二人「どうされると言うと?」

 

プランナー

「当館には3つのグレードをご用意されております。現状お客様のお見積りに入っているお料理は一番ランクの低いグレード内容になっております。」

 

お二人「それだとダメですか?」

 

プランナー

「ダメでは無いかと思いますが、大体のお客様はワンランク上げて中間のランクの内容にする方が多くいらしゃいます。」

 

お二人「お幾らくらい違いますか?」

 

プランナー「お一人様4000円程です」

 

結婚式場での打合せでよく交わされている会話です。

 

酷いプランナーになると・・・

「私的には一番低いランクのお料理はあまりおススメできません。大切なゲストをおもてなしするには、ちょっと寂しい感じになります・・・。」

 

もし、結婚式場の担当プランナーが自社の料理をおススメ出来ないなどとクチにしていた場合は問答無用で担当変えをしてもらいましょう。このようなプランナーは次から次へと問題を起こす可能性があります。要注意ですね!!

 

この料理のグレードアップは実は結婚式予算を一気にアップさせてしまいます。お一人様4000円も変わるという事は60名のゲストであれば24万円アップする事になります。

 

しかし、この時は

「まぁ24万円くらい仕方ないか・・・」

 

と、その時は思ってしまうんですよね・・・

 

これも結婚式の予算をオーバーさせる原因になります。

 

ドレス・装花・写真で更にアップ

 

実はここにも仕掛けがあります。

まずは衣装(ドレス&タキシード)です。

 

多くの方には「結婚式の衣装は高い」と言う先入観があると思います。その為、「50万円分の衣装レンタル料金額をプレゼント」とか書かれてしまうと嬉しくなってしまいます。

 

「50万円分無料だから多少高くても大丈夫だよね!」

 

と、ついつい高いドレスを選んでしまう・・・

 

結婚式場内のドレスショップでのレンタル価格は「ウェディングドレスで30万円~40万円」「カラードレスは20万円前後」「タキシードは10万円~15万円」が相場です。

 

平均的なドレスのレンタル予算が80万円程だとすると30万円は追加されている事になります。

 

次に写真です。

 

見積り内にスナップ写真撮影が入っていいるかを初期見積もりで確認していない場合8万円以上のアップとなります。その他、スタジオ写真や集合写真などちょこちょこと予算が上がっていきます。

 

お花関係でも同様です。

 

「現状お見積りに入っている内容では・・・このようなお花で・・・」

 

と、見せられた写真に目が点・・・これはヒドイ

 

と言う事も十分に考えられます。

 

お花も少しグレードを上げただけで10万単位で変更があります。

 

総額を考える

 

このように結婚式の予算オーバーを引き起こす大きな原因は「料理」である事は間違えありません。料理で数十万円予算があがり、衣装、お花、写真、映像などで更に上がっていきます。

 

ゲストが60名だと想定しシュミレーションしてみましょう。

 

料理4000円グレードアップ【24万円追加】

 

ドレス&タキシード最終金額【30万円追加】

 

写真&ビデオ【25万円オプション追加】

 

お花関係【15万円追加】

 

これで約100万円ほど初期見積もりから上がっている事に気づきますか?実はこれでは終わりません。引出物やBGMオプションや演出などでも費用加算は考えられます。

 

現状からおよそ20万円前後のアップの可能性があります。

 

そうすると・・・初期見積もりから120万円アップ!!となります。これが首都圏の平均的な予算オーバーの金額です。もちろんもっと上がってしまった方もおります。

 

このような事が無いようにする為にはコンセプト作りが非常に大切になります。

 

詳細を書いてあります↓

予算内で理想の 1.5次会 を叶える方法

 

結婚式にお金はそんなにかけたくない!

 

と言うお二人には挙式もできるご祝儀制の結婚式がおススメです。会費ウェディングスタイルの結婚式は初期見積もりから価格はほとんど上がりません。

 

今すぐ詳しく知りたい方は「出張無料相談」から専門スタッフにご相談下さい

 

詳しい料金については料金ページもご覧ください

トップページに戻る

 

Point1 写真もしっかり撮影できる
Point2 家族や友人と挙式ができるる
Point3 費用を抑えて挙式できる
Point4 オリジナリティを 演出できる

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン