Instagram

『会費ウェディング STYLE』
東京都新宿区新宿1-15-8 ANビル4F
営業時間11:00 〜 20:00

お問い合わせはこちら

03-6380-0661

Blog ブログ

1.5次会 会費ウェディングでのGIFT♪

お花の贈りものとしてハーバリウムはいかがでしょうか

ハーバリウムとは
もともと植物など科学的に保存された
押し花を含めた標本のことを指しますが
現在ではプリザーブドフラワーやドライフラワー
をはじめとする素材を特別なオイルに漬けてガラス瓶に保存するインテリアを「ハーバリウム」とよんでいます

 

 

インテリアをはじめ
ギフトにもその美しさから大変人気があります

日に当てる必要や水をあげたり花が散ってしまう心配もなく
どこにでも飾ることができ人気があります

 

ハーバリウム専用の液体に漬け込むことで色合いを1年間ほど保つことができます
※ハーバリウムの美しさは時間経過とともに退色したり花びらが落ちることが
あります

 

直射日光では著しく退色が進みますので直接日の当らない場所で
お楽しみいただくと安心です

また 手軽に手作りが出来ることも人気の一つなります

 

 

ここでは作り方を紹介したいと思います

 

 

【 ハーバリウムの手作り 】

 

 

☆用意するもの ①~④

①ドライフラワー・プリザーブドフラワー・アーティフィシャルフラワー
実物・ドライフルーツなど

→テーマに合わせていろいろなデザインが楽しめます
四季折々の花や季節ごとの風物詩など表現
花言葉や 生まれた季節に合ったデザイン 好みのカラー
などでテーマを決めると楽しめます

 

 

●ドライフラワー・プリザーブドフラワーについては
できるだけ鮮やかに色が保たれているものを選ぶ必要があります

 

 

●アーティフィシャルフラワー
上記2種よりもきれいな発色の花を長く楽しめることができるのが特徴です

 

●実物・ガラス・貝殻など
季節やテーマに合わせてデザインされると様々な表現ができます
あらかじめきちんと汚れを落としておくことが大切です
お祝やプレゼントにもお勧めです

 

 

 

②瓶
●四角柱ガラス瓶


●電球型

●丸型

●円すい形

●その他デザイン各種

どのデザインもキチンと密閉できるものが必要になります

 

 

③ピンセット

 

④ハーバリウム用液体

材料の中でもポイントになるのはオイルとなります
適度な流動性と高い透明度が必要で
ベビーオイルでも代用できますが
植物の色素を溶かしてしまう傾向があるため
長持ちする綺麗な色合いの作品を作るには専用オイルをお勧めします

 

 

実際に作ってみましょう♪

 

 

手順1⃣

まず 使用する瓶を食器用洗剤で洗い乾燥させます
乾燥していることが大切なポイントになります
水滴などが残っているとカビなどの原因となります
よく乾かしたらエタノールで消毒しまた乾燥させます

 

 

手順2⃣

瓶のサイズにあわせて花材等をカットします
ピンセットを使って花等素材を入れます
※オイルを入れると素材が浮き上がってきやすいので
素材同士を交差したりすることでバランスよく配置します

 

 

手順3⃣

素材が入れ終わったらハーバリウムオイルを入れていきます
専用注ぎ口を使ったりし ゆっくりと素材を傷めずにオイルを注ぎます

 

 

手順4⃣

オイルを入れると花材から気泡が出ますのでしばらくしてキャップを閉めて
完成です

 

 

どのような素材を使ったら良いかなやんでしまったり
はじめは難しいと感じるかもしれませんので その場合は手頃なキットでもたくさん扱っていますので
調べてみては♬

 

生花のような手入れも必要なく 身近にグリーンやお花の癒しを
楽しんでみませんか

Point1 写真もしっかり撮影できる
Point2 家族や友人と挙式ができるる
Point3 費用を抑えて挙式できる
Point4 オリジナリティを 演出できる

Access Map アクセスマップ

  • 東京メトロ千代田線をご利用の場合
    徒歩1分(4番出口右折)「国会議事堂前」 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線をご利用の場合
    「溜池山王」 徒歩6分
  • 東京メトロ銀座線をご利用の場合
    「赤坂見附」 徒歩6分

『会費ウェディング STYLE』
自社サロン

〒107-0052 東京都港区赤坂5-4-7 The Hexagon 8F

『会費ウェディング STYLE』 自社サロン
お問い合わせはこちら
営業時間11:00 〜 20:00
03-6380-0661
『会費ウェディング STYLE』 自社サロン