blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会 会費スタイルウェディングとは

会費スタイルウェディングで出来る会場の人気会場はホテルや専門式場が人気となっております。お値段的にはお一人様25000円程のコース料理をご利用頂いている方が多くいらっしゃいます。実はこれには理由がございます。「1.5次会ってどういうものかわからないから無料相談で聞きたい」と言うお問合せを多く頂きます。1.5次会と言うイメージはどちらかと言うとカジュアルなビュッフェスタイルと言う場合が多いようです。確かにビュッフェスタイルは安くてカジュアルなパーティースタイルになります。しかし会費15000円のパーティースタイルを実施した場合2次会のようなカフェでのビュッフェスタイルでは少々割高感が出てしまいます。これはご相談に来る皆様が共通認識で皆様が感じているようですね。ただ名前の知れたレストランでのビュッフェ料理はカフェのように安くはありません。その為、ビュッフェスタイルにしたのに会費設定が18000円となってしまったりします。

これはこれで少々高いな・・・と思う金額になってしまいます。

ホテルや高級レストランには消費税の他にサービス料金と言う制度があります。サービス料金とは料飲食代金に10%を掛け算した金額の事を言います。例えば10000円の料飲食代金の場合11800円のご請求となります。つまり1000円がサービス料金800円が消費税と言う事になります。

カフェなどのカジュアルなレストランの場合は税金・サービス料金の込々の金額でご提供頂ける場合があります。この様な場合であれば衣裳・美容・装花なども含めて15000円程の会費設定で実施が可能になりますが、例えば6000円のメニューに対して税金+サービス料金を加算すると7080円となります。それに衣裳・美容・装花などかかる経費や控室など貸切にかかる延長料金を加算していけば会費設定が上がってしまいます。

つまりビュッフェスタイルは割り高になってしまう事があります。

その為、高額ビュッフェにするくらいならコース料理でゆっくりとお過ごし頂くようにしてもらうスタイルにし満足度の高いパーティースタイルにしていく方向性を考えるお二人も増えてきました。

コース料理であればおしゃれをしてきた女性ゲストもゆっくりと座って楽しく過ごしてもらえます。

高いと思われるビュッフェスタイルよりも満足度の高いコース料理のご提供を最終的に選択する方が多くいらっしゃるのはその為だと思います。

また100以上の着席ができるレストランもあまり東京都内ではありません。

100名以上呼ぶ場合はコース料理で満足度の高いスタイルにするか価格を中心で考える場合は

会費設定を下げて立食のビュッフェスタイルにするかのどちらかが良いと思います