blog
会費ウェディングSTYLE ブログ

1.5次会のメリット&デメリット

1.5次会のメリット&デメリット

1.5次会のメリットとデメリットについて考えてみました。

1.5次会のまずは良いところはなんでしょう?

メリット1 

1.5次会は費用がリーズナブル
まずは結婚式に必要な費用が圧倒的にリーズナブルな事だと思います。通常のフォーマルウエディングなら1.5次会の場合は約半額近く費用に差が生じます。確かに1.5次会のフォーマルプランといえど通常高額な結婚式を比べられたら値段が違うだけに違いはあると思います。とはいえ高級ホテルでのコース料理にウエディングドレスとタキシードを着てゲストと過ごす楽しいひと時は通常ウエディングの半額とは思えない程のクオリティーです。このように皆様の想像を超えたクオリティで1.5次会のフォーマルプランは進行していきます。つまり、これは1.5次会のメリットであると断言できますね!

58d4f806af31dac160d106e37996f973_m
メリット2

1.5次会はゲストの人数が沢山呼べる!
1.5次会はゲストの人数を沢山呼ぶ事ができます。このメリットは1.5次会を説明するサイトにはメリットとして紹介されていますが、具体的になぜ1.5次会では沢山の人数呼ぶ事が出来るのでしょうか?それは、1.5次会が会費制で行われている結婚式だからと言う部分がポイントになります。1.5次会が会費制であるとなぜゲスト人数をたくさん呼ぶ事ができるのでしょうか?それは会費制と言う結婚式のスタイルは会費の総額=結婚式の総予算となります。会費制の1.5次会などは一人当たりの会費設定の中に結婚式に必要な色々な費用を含んだ金額で計算されております。結婚式に必要な費用を少ない人数の会費で振り分けるよりも沢山の人数で費用を振り分けた方が一人当たりにかかる費用は減少します。その為、会費で行う1.5次会などは人数を沢山呼べる仕組みが作れる事になります。沢山のお友達と楽しい時間を過ごせる事はメリットですよね!

efc4ecbc181143e83c364c98f1d10d37_m

メリット3

打合せの時間短縮もできる!
手軽で楽しくが1.5次会のコンセプトでもあります。1.5次会は作り方次第で様々な雰囲気に変化させる事ができます。例えば海外挙式での帰国後お披露目パーティーなどでは、既に忙しい普段の生活リズムに戻ってきている事と思います。その様なスタイルの1.5次会の場合は極力短時間で決める内容をしっかりと決める必要があります。私達は忙しいお二人の為に出張打合せと言うサービスもさせて頂きます。お二人のご都合の良い最寄り駅まで打合せに伺いますので平日のお仕事終わりのお時間でも大丈夫です。
打合せは全体で約3回で終了となります。一回目である程度のプランを聞いて場所を決めます。二回目では下見を踏まえて内容を打合せします。三回目では司会者をいれて最終の打合せを致します。お時間のないお忙しいお二人にとっては時間ねかけない打合せはメリットにつながると思います。

と、まずは1.5次会のメリットについて書いてみました。続いては1.5次会のデメリットについても書いて見ようと思います。いくらお客様のご要望の中で作られてきたパーティースタイルとは言え全てが良いところばかりと言う訳には行きません。1.5次会にも新しいスタイルだからこそ起きてしまう問題点も存在しています。

cd1f4e3e9035cd437d8c8e1e1cb4f05c_m

問題点その1
1.5次会と言うスタイルがよくわからない
1.5次会を開催しますと言う表現をしてしまうとご招待するゲストはどんなパーティーだ?と訳がわからなくなってしまいます。1.5次会スタイルはまだまだ通常の生活スタイルの中まで浸透している言葉ではありません。ご招待するゲストには普通の結婚式に招くようにご案内をしましょう。またカジュアルな雰囲気の1.5次会をご予定の方についてはカジュアルだから気軽な服装で…とはせずに、会費制のパーティーを開催致しますので気軽にお越し下さい。としましょう。服装について触れると混乱を招きますのでご注意下さい。

80a0fb819e054cfa26a81b7ae58933c5_m

問題点その2
年配のゲストの方には会費制と言うスタイルがわからない場合がある
1.5次会は基本的には会費制で行われる事がほとんどになります。しかし、会費制と言うスタイルは関東圏では最近確立してきたまだまだ新しいスタイルであります。それだけに年配の方々には、会費制結婚式って何だ?とシステム自体を理解できない方もいるかもしれません。ご年配のゲストに対しては直接招待状を渡すなど対応が必要になる事もあります。

c78f05a57a8cc7116e129a4256db76b4_m

問題点その3
招待状を出さないと気軽にドタキャンされる
これはカジュアルな1.5次会にかなり多くある状況になります。結婚式として招待状を出すとほとんどのゲストはドタキャンされる事はないと思います。しかし、カジュアルスタイルでの1.5次会の場合は招待状を出さずにメールやラインと言う便利なツールでお友達と連絡を取り合い出欠の確認をしているケースがあります。手軽でとても理想的なのですが、この方法だとゲスト側も手軽に返事をする事もできるので1.5次会の数日前にキャンセルが数名出たりする事もありますので注意が必要です。特に人数が150名を超えるようなパーティーの場合は20人程の変化があるとおもった方が良いでしょう。しかし20名規模で人数が減ると精神的に少々ダメージもありますので、やはり招待状など送るひと手間が必要になるでしょう。

f5cfb143cac3eec83ba8915f8ae9dce4_m

やはり1.5次会とは言えなかなか万能とは行きませんね。とは言えデメリットに対してメリットのもたらす影響は大きなものだと言えます。1.5次会はお客様の要望から生まれた新しいスタイルです。新しいだけにまだまだ抵抗がある部分もありますが皆様のかゆいところに手が届く素敵なスタイルだと思います。もし迷ったときは1.5次会の専門スタッフに相談しましょう。まずは無料相談です。きっとお得な情報とワクワクする企画を持ってきてくれますよ。